なにわ男子・長尾謙杜に「捕まらなかった?」黒柳徹子の質問にメンバー大慌て!「捕まってたら大問題」

拡大画像を見る

 11月24日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、12日にCDデビューをはたしたなにわ男子の7人がゲスト出演した。メンバーを見た黒柳徹子(88)は、「ピカピカでおかわいらしくて」と絶賛。デビュー曲『初心LOVE』のYouTubeでの再生回数は、1週間足らずで1100万回以上だといい、黒柳は「日割りにするとね、毎日40万回ほど。40万回ですよ、見られてる計算。すごいね」と感心した。

 アルバムや動画サイトでの反響について、西畑大吾(24)が「本当にたくさんの人に支えられているんだなっていうのを、あらためて感じる機会になりました」と語ると、黒柳は「すごい。もう初めからそんなふうに口がよく回るよね」と独特の褒め方をし、メンバーは大爆笑。西畑は「ちょっと今日させてもらうんで、口を回してきました」と、苦笑いしていた。

 黒柳は、昨年10~12月に放送されていたなにわ男子が担当していたレギュラー番組『なにわ男子と一流姉さん』(テレビ朝日系)の初回に出演。それ以来、デビュー前のなにわ男子に注目していたという。

『なにわ男子と一流姉さん』では、西畑が黒柳に密着。『徹子の部屋』の裏側を取材し、黒柳が本番で身につけるアクセサリーを買いに渋谷のファッションビル「SHIBUYA109」に自ら行くなど奮闘していた。西畑は、「あの放送から1年後に、ゲストとして出演させていただけるとは思ってなかったのでめちゃめちゃうれしいですし、光栄に思います」と感慨深げだった。

■「チャレンジとしては5大ドーム」

 トークの中で今年高校を卒業したばかりの長尾謙杜(19)は、最近免許を取り、母親を乗せて初めてのドライブをしたそうで、母親が「怖いわぁ」と言っていたと聞いた黒柳は、「でも、何も捕まらなかった?」と質問。長尾は「大丈夫です。安全運転なんで大丈夫です!」と慌てて主張したが、黒柳の質問にまたもメンバーたちは大爆笑。「捕まってたら大問題です!」と盛り上がっていた。

 黒柳は免許を取ってからずっと運転をしていたが、「80ぐらいになるとね、免許証取りにいくのが大変なのよ」「だから、もういいかなと思って」と免許を返納したことを明かし、「だから、皆さんのに乗るしかない」と言って、メンバーたちを喜ばせた。

 番組後半、黒柳にグループの展望を聞かれたリーダーの大橋和也(24)は、「まず1つデビューという夢をかなえさせてもらったので」「みんな個人個人でも夢があって、それぞれの夢をグループとして叶えていきたいなというのはあります」と答え、「チャレンジとしては5大ドーム」「5大ドームでコンサートできたらなと思います」と意気込みを語った。

 なにわ男子と黒柳のトークに、視聴者からネットには「徹子の部屋×なにわ男子。なんかシュールで面白いw」「みんなかわいくて心が癒された」「徹子さん優しいな」「徹子さんの独特の間としつもんがすごかった」「見てるけど笑い転げてる」など、さまざまなコメントが上がっていた。

 7人れぞれのトークを聞いた黒柳は、「今日ぐらい皆さんお話ができれば大丈夫だと思います。本当、皆さん頭がいいんで驚きました」とあらためて感心し、「ご活躍をお祈りしています」と激励した。黒柳からもお墨付きのなにわ男子、5大ドームコンサートの夢ももすぐに叶いそう⁉

関連リンク

  • 11/25 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます