レアルが3発快勝で決勝T進出…シェリフはELへ インテルの2位以上も確定

拡大画像を見る

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループD第5節が24日に行われ、シェリフ・ティラスポリ(モルドバ)とレアル・マドリード(スペイン)が対戦した。

 レアル・マドリードは前半から圧倒的にボールを支配して、優勢に試合を進める。

 すると30分、レアル・マドリードはフリーキックを獲得。キッカーを務めたのはダヴィド・アラバで、直接狙ったシュートはDFに当たってコースが変わりゴールに吸い込まれレアルが先制に成功した。

 さらに45+1分、ヴィニシウスとロドリゴのパス回しから最後はトニ・クロースのコントロールシュートがゴールネットを揺らし、前半終了間際に点差を広げた。

 レアル・マドリードは55分、ヴィニシウスのパスを中央で受けたカリム・ベンゼマが右足を振りぬいてゴールネットを揺らした。

 試合はそのまま終了し、レアル・マドリードが3-0で快勝。勝ち点3を積み上げて決勝トーナメント進出を確定させた。敗れたシェリフは勝ち点6で3位となり、ELに進むこととなった。なお、この試合の結果、インテルのラウンド16進出も決まっている。

【スコア】
シェリフ・ティラスポリ 0-3 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 30分 ダヴィド・アラバ(レアル・マドリード)
0-2 45+1分 トニ・クロース(レアル・マドリード)
0-3 55分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

関連リンク

  • 11/25 6:54
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます