他の犬の匂いをつけ夜遅く帰宅した飼い主に気付いた犬、悲しい顔の絵文字のような表情でお出迎え(米)

拡大画像を見る

注目されているのは米カリフォルニア州ロサンゼルスに暮らすオスのゴールデン・レトリバー“チェスター(Chester、4)”で、動画はすでに再生回数が650万回を超えた。

動画のチェスターは部屋の隅にお座りをしているのだが、その表情は硬く、口はへの字で仏頂面だ。それもそのはず動画には「飼い主のママが他の犬の匂いを付けて帰宅した時」と説明があり、「犬があなたの心の中を見抜いた微妙な瞬間」と言葉が添えられている。

飼い主の女性によると、チェスターはもともとおじいちゃんがまったりしている時のような愛らしい顔をしているようだが「この時のチェスターは酷いしかめっ面でね。まるで悲しい顔の絵文字のようだったわ」と明かし、次のように述べた。

「チェスターはとても個性が強くてね。時には人間のように振舞うの。あの日のチェスターは『なんでこんなに帰りが遅いの! あなたの行動には賛同できないよ』と言いたくて、眉をひそめていたに違いないわ。」

「最初にチェスターの顔を見た時は思わず吹き出してしまったけど、それと同時に私の心は張り裂けそうだったのよ!」

なおこの動画を見た人たちは、「今すぐチェスターに謝って元気づけてあげて!」「『裏切りだ!』って言ってるんだよ」「あの目を見て! 怖いくらいよ」「睨んでいるよ」「もう2度としないと約束してよ! って訴えてるに違いない」「オスカーものだね」「オーマイガー」「怒りで満ち溢れていて固まっている」「愛情の裏返しよ」「うちの犬も同じ。娘が他の犬と遊んで帰宅したら、うちの犬は一度だけ匂いを嗅いで挨拶もせずどこかに行ってしまったよ」「こんな時はハグとキスだね」「おやつをあげたかしら?」「チェスター、怒らないで! 飼い主はあなたのことが大好きだから」といったコメントを寄せた。

ちなみに今年9月には、シャワーが大嫌いで「バスタイムよ~」と声を掛けるだけで必死の抵抗を始めるジャーマンシェパードが話題になった。また今月初めには、「もっとどこか行きたい」と車から降りるのを拒む頑固なゴールデン・レトリバーがSNSで人気を集めていた。

この投稿をInstagramで見る

Chester(@chasin_chester)がシェアした投稿

画像は『chasin_chester 2021年11月7日付TikTok「That subtle moment when he looks into your soul」、2021年9月5日付TikTok「#goldenretriever」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連リンク

  • 11/25 6:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • あきひろ

    11/28 5:37

    全く判らないな犬に表情なんかないだろ。

  • トリトン

    11/25 14:02

    自分のワンちゃん匂いは嗅ぎまくるけどそれだけてしたね。

記事の無断転載を禁じます