毎日連絡ほしい!付き合った当初に埋めておくべき価値観の違い

拡大画像を見る

大好きな彼と付き合えたとしても、まだ油断できません。もし彼との間に価値観のズレがあるとしたら、長続きしないからです。
そこで、付き合った当初に埋めておくべき価値観の違いをご紹介します。二人の間にあるズレを解消しておけば、大好きな彼といつまでも一緒にいられるでしょう。


連絡の頻度

まずは、離れているときに欠かせない連絡の頻度です。毎日頻繁に連絡を取り合いたい人もいれば、用事があるときだけでいい人もいます。
なので、あなたと彼とで好む頻度に違いがないか確認しておきましょう。そこにズレがある場合は、話し合って折り合いをつける必要がありますね。
片方の価値観に合わせるのではなく、間を取る形にした方が不満を生まずに済みます。


浮気のボーダーライン

カップル間でズレが見られるのは、浮気に対する価値観。「ここからが浮気」と思うボーダーラインに、男女間で大きな違いがあるものです。
大好きな人と付き合えた後ですから、共に浮気する確率は低いかもしれません。ですが、浮気に対する価値観を知ることで、相手が嫌がるポイントを把握できます。
意外とこれが大事!
「なにをしたら嫌われるか」を知ることで、自分が相手にどう接していけばいいかもつかめますよ。


将来に対する考え方

将来に対する考え方も、お互いに確認しておいた方がよいでしょう。
あなたが「早く結婚したい」と思っているのに対し、彼が「結婚はまだまだ」と思っているとしたら、そのズレによってケンカになることもあります。
また、将来に対する考え方が異なると、好む付き合い方にも差が出てくるもの。なるべく早い段階で考えを共有した方がいいかもしれません。


愛情表現の仕方

ストレートに相手へ「好き」と言える人、反対に言葉で伝えるのが苦手な人もいますよね。そうした違いについても、付き合った当初に確認しておきましょう。
そこにズレがあると「ちゃんと想ってくれていない」「無理やり言わせられる」といったように、お互い不満を抱いてしまいます。
なので、あらかじめ気持ちの見せ方を伝えておくとよいですね。「これが自分なりの愛情表現だよ」と伝えておけば、相手も満足してくれるはずです。

価値観の違いによって別れに至るカップルは多く存在します。自分たちがそうならないよう、初めのうちに価値観のズレは埋めておきましょう!(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/25 5:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます