クリスマス直前に焦って…「やりすぎアプローチ」の失敗エピソード

「クリスマスは好きな人と過ごしたい!」「素敵なデートを楽しみたい!」と思う人は多いのではないでしょうか。ところが、気合いを入れすぎるあまり失恋を招いてしまった、なんてこともあるようです。
今回はクリスマス直前に「やりすぎアプローチで失恋したエピソード」を4つピックアップしてみました。

「誘ってアピール」をして引かれた

「いい感じの男性がいたのに、全然彼からクリスマスデートに誘ってくれなかったんです。それで、さりげなく行きたい場所とか話題に出していたら、連絡が来なくなっちゃいました。周囲に『重い』って話していたみたいで悲しいです」(25歳女性/公務員)

▽ デートに誘ってくれるかどうかは相手次第。無理に誘導しようとすると、男性目線では圧力を感じるかもしれませんね。男性が乗り気じゃないときにはグッと堪えてみましょう。

浅い関係値で誘ってしまった

「『クリスマスだからOKしてもらえるかも』と思って、出会ったばかりの男性をすぐデートに誘いました。でもあっさり断られてしまって……。ショックだったなぁ」(26歳女性/事務)

▽ クリスマスデートは「特別な人とするもの」というイメージがありますよね。そのため、中途半端な相手からの誘いはあえて断る男性がいるようです。こちらの女性も焦らずじっくり関係性を深めれば、うまくいっていたかもしれません。

仕事が忙しい時期にアプローチ

「クリスマス前から返信が雑になってきて、『私のこと嫌いになったの?』って連絡しました。そしたら、彼の仕事の繁忙期だったみたいで、本当に嫌がられて失恋したんです」(27歳女性/IT)

▽ こちらの女性は、クリスマスデートにかなり期待を寄せていたみたい。しかし、クリスマスの時期は年末に被るので、「忙しくてそれどころじゃない!」という意見も……。仕事で手一杯の男性へ何度も催促すれば、もちろん嫌われてしまいますよね。

欲しいプレゼントを指定

「彼氏からもらうプレゼントはいつもセンスがなくて……。それとなく欲しいバッグのブランドを伝えたら、『わがまま』って嫌がられました。でも使わないものをもらいたくないですよね」(27歳女性/事務)

▽ 事前に欲しいものを伝えるより、当日に一緒に購入した方がベターかも。ストレートに伝えすぎると、ガツガツした印象を与えてしまいます。当日の買い物デートでプレゼントを決めるカップルは結構多いようですよ。

クリスマスは男女の仲がグンと縮まるイベント。ですが、やはり恋愛はタイミングが重要なので、焦りすぎは禁物かもしれません。また、「クリスマスは大切な人と過ごすもの」と思って、交際前の女性からの誘いを断る男性もいます。
ぜひ相手の気持ちや状況も配慮しながら、適度にアプローチしてみてくださいね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/24 14:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます