デートだから!【張り切りすぎる女性】を男性が苦手と考える理由って?

拡大画像を見る


デートというだけで気持ちが高ぶり、テンションがあがっていくことは間違いないのですが、張り切りすぎると男性は一歩引いてしまいがちです。嬉しいからといって男性からみると苦手と感じるようです。
今回はその理由を解説していきます。


うるさい

デートで嬉しいと言う感情があらわになるのは分かるものの、あまりにテンションが高く力が入りすぎているのがわかるのはちょっと苦手という人が多いです。それであれば、緊張からいつもより声のトーンが暗めの人の方が可愛らしいと感じるほどです。
横にいるわけですからそんなに大声で話をしなくてもわかりますし、なおかつ大声とテンションがたかすぎるだけで疲れてしまう傾向にあります。


メイクや服装が派手

メイクや服装というのは、デートだからこそ派手になってあたりまえと女性は考えます。しかし、デートだからといってそこまで力を入れて欲しくないと思うのが男性です。
男性はナチュラルな女性を理想としているため、尚更そう思うのです。女性にとっての理想は、男性にとって喜んでもらうことですし頑張って可愛くしても男性に喜んでもらえなければ意味がないのです。


対応に困る

デートで気合が入っていることによって、どう対応したら良いのか迷うという人もいます。男性の中では、あまりデートを重ねたことがない人もいますし、今までのデートの時と違うパターンなだけで模索してしまうのです。
普段の彼女であれば、困ることがない対応もいつもとは違いすぎる彼女にあたふたするのは致し方ないのかもしれません。男性のことを思うのであれば、いつもどおり普通の対応が一番です。


気を使う

普段と違う彼女にたいして、自分もなんとかして彼女にあわせなきゃいけないと考えるようです。気を使うのはデートというだけで、辛いものがあります。好きな相手だからこそ、気を使わず楽しく過ごしたいと考えているもののこれでは逆効果なのです。
デートの際のポイントは、ほんの少しだけ背伸びをする程度のことで十分です。彼はありのままのあなたが好きであり、無理をする必要はないのですから。


まとめ

男性は女性にナチュラルでいてほしいと考えるものです。だからこそ、ナチュラルにいるためにもあまり張り切りすぎず彼に分かりにくいお肌のケアなどに専念していく方が良いようです。
彼からするとありのままの彼女が好きであり、着飾った姿は好かれないのかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/24 20:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます