【話題】ビックカメラの2022年カレンダーゲット!「情報量ハンパない」大人も勉強になる。

拡大画像を見る

2021年11月24日現在、家電量販店ビックカメラの店舗にて「ビックカメラグループオリジナル 2022年カレンダー」が無料配布されています。

毎年無料配布されている人気のカレンダーです。記者は都内の店舗で無事ゲットできました。

CMソングの楽譜や歌詞まで!

カレンダーはビックカメラの店舗の1階、入口の横に置かれていました。丸めて持ち帰るための袋もあって、ありがたい!

サイズを測ってみるとタテ約103.5cm、ヨコ約60cmもありました。

カレンダーは2021年12月から2022年12月まで掲載されているので、すぐに使えるのも嬉しい。中央にどど~んと描かれた250万分の1の日本地図は県庁所在地や自動車道、鉄道などもわかりやすく、眺めているだけで旅気分に浸れます。

ほかにも、各月の誕生石、六曜の由来、日本の世界遺産、年齢干支早見表、長寿の祝いなど知っておきたい雑学が各所に散りばめられています。来年の干支「寅」にちなんで、トラの雑学も書かれていました。

極めつけは、ビックカメラのCMソングの歌詞と楽譜まで載っています。

SNS上では「情報量がハンパない」「子供がこのカレンダーのおかけで色々覚えてくれるのでありがたい」「勉強部屋に貼る」といった声が寄せられ、話題になっています。

ビックカメラの無料カレンダーは子どもだけでなく大人も勉強になります。1人1枚で、なくなり次第終了となります。欲しい人は早めにチェックが吉です。

●1分動画でビックカメラの無料カレンダーをチェック!

関連リンク

  • 11/24 19:14
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます