紗栄子、交際相手の条件で“経済力”は否定「自分が女になれるかどうか」

拡大画像を見る

 モデルで女優の紗栄子が23日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ/毎週火曜24時25分)に出演。トークの中で理想のパートナーの条件について語った。

 この日の番組では女優の長谷川京子を進行役に、紗栄子とフリーアナウンサーの高橋真麻の3人でトークを展開。長谷川が「結婚とか考える?」と聞くと紗栄子は「どっちでもいいんですけど…」と応じつつも「例えば台風の日とか地震きちゃった時に、寄り添える場所がないというか、寄りかかれる場所がないってなった時にたまに結婚したくなりますね」と今の心境を明かした。

 さらに紗栄子は20歳で結婚した時には結婚願望がなかったことを明かしつつ、30代になった現在は、老後のことを考えると少し結婚願望が芽生えてきたことも告白。そんな紗栄子に高橋は「お金ない人とかでも大丈夫なの?」と質問。すると紗栄子は「全然大丈夫です」と即答し、「前の旦那さんとか表沙汰になった方が、社会的にも自立されてて、結果を残された方だから、どうしても年俸とか出ちゃう人たちだったりとかで、すごいお金持っている人とかで判断して付き合っているって印象なのかもしれないけど、あんまり個人的にはそこはあまり重要視してなくて」と分析。

 その上で紗栄子は「自分が惚れられるかどうかだけでしかないというか、自分がちゃんと女になれるかどうか」とパートナーになれる条件について語った。これには長谷川京子も、「謎が解けた。それなりの人じゃないと女になれないのよ」と納得した表情を見せていた。

関連リンク

  • 11/24 17:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます