秋ドラマナンバーワン評価『恋です!』杉咲花・杉野遥亮、シリアスさを中和させる絶妙すぎな2人の関係とは?

拡大画像を見る

 1週間放送がなかっただけで早くもロス! 毎週の心の癒しになっている杉咲花(24)主演『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系)。

 11月10日に放送された第6話から、俄然気になっているのが、盲学校の同級生・紫村空(田辺桃子/22)と全盲の青野陽太(細田佳央太/19)の関係。どちらも若手演技派という評判通り、見えない(見えにくい)仕草が驚くほど自然。特に青野役の細田は、原作ファンからも「マンガそのまま!」と高い評価を受けている。

 青野くんはマンガでもちょっと不思議なキャラで、目以外の感覚が優れ、すべてお見通し感がある。想像力でほぼほぼカバーできるし、言葉の選び方も素晴らしい。ある意味、登場人物の中で一番、知的なキャラである。ただ、演じるにはかなり難しいと思うのだ。そのエロ&知性をサラッと感じさせる細田のすごさ。笑い声もとてもいい! 森生のヤンキー仲間の緑川(戸塚純貴/29)、桃井(堀夏喜/24)との友情シーンも、どんどん増えてほしいと思う。

 全話、トントンとリズムが良く進んでいくのも好印象。案内人を務める芸人・濱田祐太郎(32)の「あるあるネタ」も興味深く、コラム付きの実用マンガを読んでいる面白さがある。

■の当て馬も楽しみ!

 ハンディキャップを抱えているユキコ(杉咲)が、最初から完全に主導権を握っていることで出る明るさも新鮮だ。もちろん弱視、全盲についての大変さは描かれているが、ユキコにぞっこんな森生(杉野遥亮/26)はいつも「彼女を助ける」のでなく、ユキコから「新しい世界を知る」目線。だから見ているこちらも妙な同情モードにならず、ニュートラルに見ることができる。

 ユキコの笑顔と森生(杉野遥亮/26)のカワイイ「さーせん!」が全話通して続きますように。優しい姉、イズミ(奈緒/26)の恋はハードルが高そうだが、幸せになってほしい。気分はすっかりお父さん(岸谷五朗/57)、もしくはBBバーガーの店長(古川雄大/34)である。

 11月24日の第7話では、ユキコの初恋の相手、緋山翔太が登場。演じるのは小関裕太(26)! 『ハコヅメ ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)でも永野芽郁(22)の初恋の相手を演じていて、とても印象的だった。ひと波乱起こすものの、超面倒まではいかないギリギリのジェントル感がある。当て馬として素晴らしい色気とバランス! 今回はどんなふうに物語にハラハラドキドキを運んでくれるのか、楽しみである。

■ワケアリっぽい杉野遥亮の写真とは?

 獅子王(鈴木伸之/29)と森生の気になる関係が明かされるのはいつ?

※画像は日本テレビ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』番組公式ツイッターアカウント「@koidesu_ntv」より

関連リンク

  • 11/24 19:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます