“日本一かわいい女子中学生”ファイナリスト紹介8/西日本エリア:ゆめな<JCミスコン2021>

【モデルプレス=2021/11/24】“日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2021」。モデルプレスは今回、ファイナリストに勝ち残った13人を毎日一人ずつ紹介する連載を開始。第8回は、西日本エリア代表“ゆめな”さんのインタビューをお届け。

◆ゆめなさんプロフィール

香川県出身 中学1年生
5月10日生まれ/13歳
趣味:踊ること、寝ること、食べること、おしゃべり
特技:日本舞踊、早口言葉、親指と手首をくっつける、どんな体勢でもすぐに寝れること
血液型:B型

◆ゆめなさん、JCミスコン参加の理由

― ミスコン参加の理由ときっかけは?

Abema TVの番組から「女子高生ミスコン」を知り、小学生の頃から憧れていました。今年は「JCミスコン」と初の「中1ミスコン」があるということで、受けたいと考えていました。その時にちょうど声をかけていただいたので、今年が私のチャンスだと思い参加しました!

― ファイナリストに選ばれた今の気持ちは?

発表の瞬間まで不安と緊張でいっぱいでしたが、皆さんと一緒に頑張ってきたので、絶対に大丈夫と信じていました。ファイナリストになることを目標に今まで頑張ってきたので、発表の時は本当に心の底から嬉しくて、飛び上がって喜んでしまいました!

◆ここは負けない!自分の強みは?

― これだけは誰にも負けないと思うこと、アピールポイントは?

周りを明るくする元気パワーです!ゆめなの笑顔で皆んなを元気にしちゃいます!

― どんなキャラ?友達からなんと言われることが多い?

明るくて、おもしろくて、話しやすい「相談相手」と言われます。よく悩み相談とかもされます。

あと、最近は「どんな体勢でも寝れる女」とかも言われます(笑)。

◆ゆめなさん、“かわいい”の秘訣は?

― ヘアメイク、ファッションなど美容へのこだわりは?

誰かの真似をするのではなく、自分に合ったヘアメイクやファッションを研究することです。ファッションは大人っぽいコーデが好きで、できるだけ足が長く見える服、細く見える服を選ぶようにしています。

― 日頃から可愛くなるために行っている自分磨きは?

毎日体重計に乗ることと、毎朝全身鏡で全身をチェックすることです。最近は自分に合ったスキンケア用品やパックを試して研究しています。

― 得意な教科と苦手な教科は?

得意な科目は数学です。答えが1つなので、それを見つけ出すのが好きです。

苦手な教科は国語です。語彙力がないのもそのせいかな…(笑)。

― (恋愛対象の)好きなタイプは?

隠しごとがなくて何でも話し合える、一緒にいて楽しい人!

― 憧れの芸能人は?

ミスコンの先輩方です!

◆ゆめなさんの“夢を叶える秘訣”

― 将来の夢は?

キラキラしたモデルさんです!ファッションショーでキラキラと歩いているモデルさんを見て、憧れるようになりました。私も憧れられるようなキラキラした存在になりたいなと思っています。

― 夢を叶える秘訣は?

なりたい自分、夢を叶えられたときの自分を想像することです。たくさん想像することによって、夢を叶えたいという思いがより強くなり、努力に繋がっている気がします。

― 応援してくれる人たちへメッセージをお願いします!

憧れていたファイナリストまで連れてきてくださり、本当にありがとうございます!皆さんのたくさんの応援のおかげでファイナリストになれたからには、絶対にグランプリを目指して全力で頑張ります。

グランプリを目指すだけではなく、グランプリ発表イベントでは1番良いパフォーマンスをお見せできるように、ゆめならしく最後まで精一杯頑張りますので、これからもゆめなのことを応援していただけるとゆめハピです!

ヘアメイク担当:カツハクリン(東京モード学園メイクネイル学科)
メイク担当:本田なな(東京モード学園メイクネイル学科)

◆「JCミスコン」ファイナリスト13人が最終決戦へ

5回目の開催となる今回も、全国の候補者を東日本A、B、西日本A、Bの4ブロックに分け、地方予選を実施。各エリアの代表と「中一ミスコン2021」グランプリら計13人が全国ファイナリストとして選出されている。

事務所に所属していない女子中学生であれば誰でも参加することができ、グランプリ受賞者は、大手芸能事務所に所属できる権利を付与されるほか、「JCミスコン」をTV・雑誌等で広く宣伝する、PR大使に任命される。

◆「JCミスコン」とは

「JCミスコン」は、「女子高生ミスコン」の姉妹版で、「みんなで選ぶ、日本一かわいい女子中学生」をコンセプトに掲げる“JC= 女子中学生”限定のコンテスト。

昨年度グランプリを獲得したJURIは、グランプリ特典として「TEENS専属モデル」に抜てき。

2017年に出場した西川樹里は、モデルプレス賞を受賞。その後、Abemaで配信された人気恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」に出演し、人気メンバーへと躍進。現在は大手芸能事務所「avex」に所属しながら、女優、モデル、アパレルブランドのプロデュースなど幅広く活躍しており、TEEN世代の憧れの的となっている。

2018年に出場した向葵まるも、コンテスト後に「今日、好きになりました。」に出演して注目を浴び、現在はモデル、アパレルブランドのプロデュース、テレビ出演、YouTube活動などマルチに活躍。そのほか、2019年グランプリの高木凛汐はTEENSモデルとして活躍するなど、多くの次世代スターが誕生している。

◆「JCミスコン2021」スケジュール

・11月6日~12月11日:ファイナリスト合宿・ファイナル投票
・12月11日:グランプリ発表

※スケジュールは予告なしに変更する可能性あり

◆「女子高生ミスコン」も開催中

また、姉妹コンテストの「女子高生ミスコン2021」も、すでに全国のファイナリストが決定。12月11日に行われる本戦でグランプリを発表予定。

グランプリ受賞者は、大手芸能事務所に所属できる権利を付与されるほか、「女子高生ミスコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/24 18:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます