進次郎氏 静かに総務会長代理就任 冷や飯脱出「実力発揮して」「文通費は?」の声

拡大画像を見る

 小泉進次郎前環境相(40)が17日に投稿したインスタグラムなどで、自民党の総務会長代理に就任したことを伝えている。

 進次郎氏は9月の自民党総裁選で強く支持した河野太郎氏が敗れ、その後の人事に関して「無役」「冷や飯」などと指摘されていた。総務会長代理就任は大きくは報じられなかったが、インスタでは名簿を手にした写真をアップし「自民党の総務会所属が決まり、会長代理に就任しました。総務会は、法案の審査や重要事項を決定する意思決定機関で、民間企業で言うと役員会のようなイメージです。精一杯職務を全うします!」と記している。

 「おめでとうございます」「頑張ってください」「実力のほどを発揮して」「応援しています」「文通費についてはどうお考えでしょうか?」「動物愛護にも引き続き取り組んで」と、さまざまなコメントが集まっている。

 なお総務会長は福田達夫氏(54)。進次郎氏の父純一郎氏の首相時代は、福田氏の父康夫氏が官房長官を務めた。

関連リンク

  • 11/24 17:21
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます