ザ・マミィ酒井 SDGs話題で仰天「ドングリ食べてた」告白 お勧めは天津ドングリ飯

拡大画像を見る

 お笑いコンビのザ・マミィの酒井貴士が23日にテレビ朝日系で放送された「ロンドンハーツ」で、SDGsの話題で「お金がないときにドングリを食べていた」と告白し、他の出演者を驚かせた。

 この日は「ファンタジー芸人だけで語らせたら」というテーマで、不思議キャラの芸人5人がニセトーク番組の収録と言われ集合。コロコロチキチキペッパーズのナダル、もう中学生、ティモンディ高岸、エイトブリッジ別府、そして酒井という5人が参加した。

 全員ボケキャラでトークを回す人がおらず、グダグダな展開に。その中で突然SDGsについて、というお題が出され全員戸惑い。コメントを求められた酒井は「無駄にしないという意味では、お金がないときにドングリを食べたり」と告白し他の出演者を驚かせた。

 味は?と聞かれると「天津ドングリ飯っていうのが。餡とドングリの相性がいい。ドングリもおいしく食べられます」と力説だ。

 これにニセディレクターからカンペで「面白い」という指示がでたことから、ナダルが食いつき「ドングリを食おうと思ったきっかけは?」と話題を広げようとすると、酒井は「自粛中に1万円しかなくて」と発言。自粛中というワードにナダルは「自粛中って最近?」と驚くと「1年半ぐらい前。給料なくなっちゃってどうしようって」と真面目に語っていた。

 この酒井のドングリ発言に、ネットも「まさにファンタジー」などの声が上がっていた。

関連リンク

  • 11/24 16:02
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます