大人女性のリピーター続出!IPSAの「スティック美容液」が超使える

拡大画像を見る

 コスメコンシェルジュの稲毛です。日ごとに秋が深まり朝晩は寒さを感じるようになりました。気温の低下に伴い湿度もぐんぐんと下がり、肌がかさかさで困っていませんか?

 乾燥を感じたらなるべく早く保湿することが美肌の秘訣。今回はメイクの上からでも使えるIPSAのスティック美容液の使い方を紹介します。

◆美容液なのにスティック?IPSA「ザ・タイムR デイエッセンススティック」

 IPSAの「ザ・タイムR デイエッセンススティック」は、2014年の発売以降ずっと人気を集めている美容液スティックです。

 私も何度も購入しているこちらの商品、手のひらにちょうど収まるくらいのサイズ感で3190円 (税込)と少々お高め。しかしながらリピーターが多く、デパコスでもかなり人気の商品なのです。

◆スティック美容液とはいかに?

 発売当初は「美容液なのにスティック?」「スティック美容液ってどういう状態?」と不思議に思っていましたが、デパートのカウンターでお試ししてみて、「あぁ、なるほど」とすぐに納得。

 容器を繰り出して肌に滑らせるとスティックがすっと溶けて、美容液を塗ったようにしっとりと潤います。

 少しヒヤッとする感触も気持ち良くてクセになる人も多いそう。

◆簡単!メイク直し法

 実際に塗ってみましょう。塗布している方はキメが整いふっくらとしているのが見てとれます。

 デイエッセンススティックは水分が多く含まれていてベタつきがほぼ無く、なじませた後の肌はサラッと快適。メイクの上から使ってもヨレにくいのはこういった理由からなのです。

 配合してある保湿成分はグリセリンやトレハロース、大豆発酵エキスなど。みずみずしくて軽く、そしてよく伸びるというのが第一印象です。

 デイエッセンススティックを使ったメイク直し法はとても簡単。メイク直しのタイミングに感じる乾燥や毛穴が目立つ部分に直接スティックで塗り、指でトントンとなじませたら、あとは普段通りにファンデーションやパウダーをのせます。

 アラフォー以降のお悩み、目元のちりめん皺やほうれい線にももちろん使えますよ。

◆マスク使用時のお守りコスメとしても

 メイク直し以外のデイエッセンススティックの使い方も紹介しますね。

 感染症対策で推奨されている不織布マスクは機能性が高い反面、肌あたりが強く感じるものもあり、ちょっとヒリヒリするかも……ってこと、ありませんか?

 頬の高い部分・鼻・あご等が、肌に当たりやすい部分です。

 そこで、マスクをつける前にデイエッセンススティックをこの部分に塗っておくと、潤いにより摩擦が軽減されます。

 また鼻をかむ前にもひと塗りしておくと肌が保護されて皮めくれしにくいですよ。

 最後に注意点をひとつお伝えしておきますね。肌の上でとろけるように処方してあるため、温度が高いところ(ヒーターの近くや暖かい日の車内)に置いておくと溶けることがあります。

 これからの季節、暖房器具の近くには置かないでくださいね。

<文・撮影/コスメコンシェルジュ 稲毛登志子>

【稲毛登志子】
JCLA認定コスメコンシェルジュ・日本化粧品検定1級/AEAJアロマテラピー検定1級・ナチュラルビューティスタイリスト・環境カオリスタ、スキンケア、メイク、アロマが大好きなライターです。Instagram:@my_sweet_days_

関連リンク

  • 11/24 15:45
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます