【次走】秋明菊賞を制したオタルエバーは朝日杯FSへ、引き続き幸英明騎手とコンビ

拡大画像を見る

 21日の秋明菊賞(1勝クラス)を制したオタルエバー(牡2、栗東・中竹和也厩舎)は、引き続き幸英明騎手とのコンビで、12月19日に阪神競馬場で行われる朝日杯FS(2歳牡牝・GI・芝1600m)へ向かう。

 オタルエバーは父リオンディーズ、母ルージュクール、母の父Redoute's Choiceという血統。過去4戦すべてでハナを切り、通算成績は4戦2勝。

 また、秋明菊賞6着のプラソン(牝2、栗東・寺島良厩舎)は、12月12日に中京競馬場で行われるつわぶき賞(2歳牝・1勝クラス・芝1400m)を視野に入れる。

 プラソンは父イスラボニータ、母カシシ、母の父ジャングルポケットという血統。通算成績は6戦1勝。

関連リンク

  • 11/24 15:35
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます