元キンプリ岩橋 色気あるYSLメーク「鏡を見たらすごい似合ってた」報道陣問いかけに困惑も

拡大画像を見る

 3月末で人気アイドルグループ「King & Prince」を脱退、ジャニーズ事務所を退所した岩橋玄樹(24)が24日、都内で、イヴ・サンローラン・ボーテの「ABUSE IS NOT LOVE」の記者会見に出席した。

 「ABUSE-」は、恋愛関係における親しいパートナーからのさまざまな暴力のサインの認知と教育を広める活動で、岩橋はジャパンサポーターに就任。

 同ブランドのアイシャドー、リップを使用し、艶やかな色気あふれる雰囲気を身にまとい登場した岩橋は「鏡を見たらすごい似合っててビックリしました。大人になった感じます」と声を弾ませた。

 親しいパートナーからの暴力のサインには、干渉する(スマホを見たり、居場所を確認したりする)などの一見すると身近なものも。「スマホで居場所を確認されたりするとイヤだなって感じますね」と共感する一方で、「正直、僕も嫉妬だったりヤキモチをやいてしまうことがあるので、気を付けないといけないなと思います」と自身を見つめ直していた。

 また、フォトセッションで「心配しているファンへ一言お願いします」と報道陣から声が飛ぶと、「あっ…はい」と急な問いかけに困惑した様子。言葉に詰まったところで、司会が遮り、何度も会釈しながら足早にステージを後にした。

関連リンク

  • 11/24 14:24
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます