絶対ダメ!クリスマスデートに男性が女性にしてほしくないこと

拡大画像を見る

 本格的に寒い時期になりクリスマスが近づいてきたということを意識している方も多いのではないでしょうか。クリスマスと言えばカップルにとっての一大イベントとして2人の仲を深める特別な日でもあります。 一年に一回しかないからこそいつもよりも贅沢な日にしたいと考えている方や特別な日にしたいロマンチックに過ごしたいという方もいるでしょう。今回はせっかくのクリスマスデートに男性が女性にしてほしくないことについてご紹介していきます。 


デートの計画を男性に丸投げする

クリスマスデートに彼から誘われたけどデートプランを彼に丸投げしたことのある方もいるのではないでしょうか。2人のためのクリスマスデートなのに自分だけが楽しもうとしていませんか? 自分だけがクリスマスを楽しんでいるわけではなく彼も彼女とのクリスマスを楽しみにしているかもしれません。デートプランは男性が考えるべきだという考え方はもう古いです。 2人ともがクリスマスデートを楽しむためには2人でデートプランを考えなければいけません。お互いに行きたい場所や食べたいものなど満足できるように意見を出し合ってクリスマスデートをするようにしましょう。 


高い値段のするプレゼントをねだる

クリスマスに、彼に対して高いプレゼントを買ってもらおうと考えている方もいるのではないでしょうか。彼だって無限にあなたにお金を使えるわけではありません。誕生日などに良いプレゼントを渡しているはずです。 クリスマスまで高いものを買っていたら貯蓄も無くなってしまったり、今後のお金も無くなってしまう可能性もあるでしょう。 女性からするとクリスマスには高価な鞄やネックレスなど欲しくなる気持ちは分かりますが気持ちだけに留めておきましょう。彼の懐事情を察することも一緒にいたいと感じさせる女性の秘訣です。 


イライラしてしまう

彼とクリスマスデートをしたのはいいけれど、人混みに文句を言ったり待ち時間に文句を言っている方も多いのではないでしょうか。都合のいいようにいかなくてイライラいしてしまうと彼もイライラした気持ちになってきます。 せっかく楽しむためのクリスマスデートなのに、2人ともがイライラしていたら最悪なデートになるのではないでしょうか。せっかくのクリスマスなので楽しもうという気持ちを前に出してイライラする気持ちは隠しましょう。 


薄着で来て「寒い」ばかり言っている

クリスマスデートだからといっておしゃれの為に薄着をしている方もいるのではないでしょうか。   おしゃれは我慢と言いますが、我慢できなくなるほどおしゃれにこだわってもいいことはあまりありません。寒いと分かっているならそれなりの温かさを確保しておきましょう。 


まとめ

今回はせっかくのクリスマスデートに男性が女性にしてほしくないことについてご紹介しました。年末は色々忙しいにもかかわらずデートをしてくれているので、お互いに楽しるようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/24 14:02
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます