山田裕貴「なんか起こる気します」安田顕共演『ハザードランプ』4月15日公開、特報予告も

拡大画像を見る

安田顕、山田裕貴を主演に迎え、オール福井ロケを敢行した『ハザードランプ』の公開日が2022年4月15日(金)に決定。併せて、特報予告映像が解禁された。




本作は、地方都市で代行ドライバーとして働く須貝(安田顕)と、タッグを組んだ新人ドライバー・刈谷(山田裕貴)が、様々な酔客の相手をするうちに、思いもよらず過去が交錯していく人間ドラマが浮き彫りになる物語。

特報予告映像は、人気のない夜の道路で、追突事故スレスレの急ブレーキを踏む刈谷の姿を捉えた不穏なシーンから始まる。「社長が須貝さんと組めって」と新米・代行ドライバーの刈谷はさらっと告げるが、ベテランの須貝は不本意の様子。しかし渋々ながらもタッグを組み、2人で夜の街に仕事に出ることになる。

「満月の週末だな」「なんか起こる気しますよ」。やがてその言葉が予言のように2人にまとわりつき、お互いギリギリの感情をぶつけ合うことになっていく。人生にハザードランプが点った、2人の男の一夜の物語を切り取っている。

『ハザードランプ』は2022年4月15日(金)より全国にて公開。



(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
ハザードランプ 2022年全国にて公開予定
©2022「ハザードランプ」製作委員会

関連リンク

  • 11/24 12:15
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます