夏木マリ 清水寺での文化奉納「PLAY×PRAY」を28日YouTube配信へ

拡大画像を見る

 歌手・夏木マリ(69)が京都・清水寺での毎年恒例の文化奉納「NATSUKI MARI FESTIVAL in KYOTO 2021『PLAY×PRAY』第八夜」を、28日午後9時から自身の公式YouTubeチャンネルで配信する。

 夏木がライフワークとする芸術活動「印象派NEO」の一環で、8年目を迎えた今回のテーマは「繋がりーConnectionー」。人気デザイナー同士がダブルネーム「yoshie inaba×Nao Takekoshi」で手掛けた黒衣装で、祈りを込めたパフォーマンスを披露する。昨年同様、コロナ禍により無観客配信となる。

関連リンク

  • 11/24 12:35
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます