「ゼンカイジャー」駒木根葵汰、初カレンダーは「150点」お気に入りカットも明かす

【モデルプレス=2021/11/24】テレビ朝日系「機界戦隊ゼンカイジャー」(毎週日曜午前9:30~10:00)の主演を務める駒木根葵汰が23日、渋谷TSUTAYAにて実施された「駒木根葵汰 2022カレンダー」の発売イベントに出席。カレンダーのお気に入りカットなどについて語った。

◆駒木根葵汰、初カレンダーのお気に入りカット明かす

11月20日に発売した2022年版のカレンダーは本人にとって初のカレンダー。全体的に戦隊ヒーローを意識したカラーで構成されており、ゼンカイジャーの五色田介人とは違ったファッショナブルな一面を出している。

特にお気に入りのカットは11月・12月のページの、ファンの間で好評のめがねスタイルのカット。プラスしてスタイリストが用意した青いバラを持ち、スタイリッシュな写真となっている。

また、この青いバラの花ことばがとても素敵だと話し、「青のバラは昔は無かった色。その当時の花ことばは不可能、存在しませんでした。2002年人工的に作られたことで現在の花ことばが『夢が叶う』になったそうなんです。2021年はゼンカイジャーが決まったことで僕の夢が叶いました。2022年も新たな夢が叶うように頑張っていきたいと思っています」と語った。

◆駒木根葵汰、初カレンダーは「150点」

カレンダー発売について、駒木根は「初めてのカレンダーを制作することになり嬉しい反面2022年1年間ずっと自分の写真を見るのかなと思うとちょっと恥ずかしいかなと思う気持ちが大きいです。ドラマの撮影中での撮影となり8月の真夏に一日で撮影したのえすがとても満足できるものになりました。点数でいうと150点。イベントも久しぶりに実施できて感謝しかありません」と喜びと感謝の気持ちを伝えた。

また、駒木根は自身の公式Instagramでも、カレンダーイベントを終えて今の思いや今後の意気込みを綴っている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/24 12:30
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます