美ヒップに騒然!芳根京子の「土手寸前の下半身を揉みまくる」男に嫉妬の嵐

拡大画像を見る

 11月22日に放送された西島秀俊主演のテレビドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)第6話の視聴率が、6.6%だったことがわかった。同ドラマは初回以降、数字が下降気味だという。

「『真犯人フラグ』は初回視聴率8.4%でスタートしたものの、2話から4話が7%台、5話以降が6%台と下げ続けています。このドラマは、同じ日テレのヒットドラマ『あなたの番です』スタッフが再集結したことで注目を集めたものの、登場人物全員が怪しく見えるミスリード展開がスローペースで続くことで、視聴者離れを起こしているようです」(テレビ誌記者)

 イマイチ盛り上がりに欠ける「真犯人フラグ」だが、ネットでは「このドラマは芳根ちゃんが可愛いから見てる!」といった声が飛び交っており、主人公の相棒を演じる芳根京子目当ての視聴者も少なくない。

 そんな中、最新話では、芳根ファンを大きくザワつかせるシーンが描かれたという。

「第6話では、怪しい整体師を調べるため、芳根演じる瑞穂が整体院に客として潜入し、マッサージを受ける展開が描かれました。その際、彼女はスウェットを着てうつ伏せになったことで、ピタピタな生地越しの美ヒップが強調されることに。さらに男性整体師からは、ふくらはぎや股下ギリギリの大腿部を入念に揉みしだかれることとなったのです。これには視聴者から、『美ヒップが素晴らしい』と称賛の声があがったほか、『芳根ちゃんを合法的に揉めるとか役得すぎる』『俺の京子ちゃんに触るな!』などと、男性に対する嫉妬や羨望の声が殺到しました」(前出・テレビ誌記者)

 主演の西島に次ぐメインキャストとしてドラマに出演している芳根。彼女の思わぬサービスカットは、ネットで犯人の考察以上の盛り上がりを見せたようだ。

関連リンク

  • 11/24 12:25
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます