KinKi Kids堂本剛「島住むの夢」告白!すでに「入籍説&卒業話」報道も出る嵐・大野智の“最大の理解者”は「やりたくないことをやってもしゃあない」助言過去も!!

拡大画像を見る

 KinKi Kidsの堂本剛(42)が11月22日放送のラジオ番組『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)で離島への憧れについて語った。

 この日の放送ではリスナーからの「剛くんは離島で釣りしたことありますか? オススメの島があったら教えてください」というメッセージを紹介。

 かねてより釣りが趣味だと公言している剛だが「渡って釣りしたことはないなぁ。してみたいな、そういうのも」と切り出し、「島ってやっぱりいいよなぁ……。島住むのちょっと夢やったりするよなぁ。でも、物資とかいろんなもの大変なイメージあるよな」と島暮らしに憧れがあると明かす。

 続けて、「それこそ島の夜とか、いいよなぁ考えただけでも、のんびりしてて。ちょっと孤立してる感じとかも手伝っていいよなぁ」としみじみと語った。

 釣りを始めたきっかけについても「ドラマの途中にスタッフさんが釣りしているところにたまたま遭遇して、それで釣りさせてもらってから、カサゴを釣ったところから始まりましたからね。釣りを始めたくて、最初始めたわけではないんですけど、“こんなに楽しいねんや、釣り”と思って」と振り返った。

 そして「そのときにお世話になったいろいろな人たち、どうしてはるかなぁって本当よく思い出すんですよ。あのときも夜釣りだったりしたんで。夜釣りして、合間に釣りしてとかやっててんな。ボーッとできた時間で幸せやったなって思い出すよね」と釣りの魅力を語り、肝心のリスナーからの質問については「すみません、島のオススメはないんですけど」と謝罪した。

「島暮らしといえば、嵐の大野智さん(40)もグループの活動休止後に離島へ移住すると報じられていましたよね」(女性誌ライター)

■「あいつがやりたいことをやるべきでしょう」

 嵐の活動休止後、大野は沖縄南部の離島に移住すると報道があったものの、新型コロナウイルスの影響などもありいまだに移住は実現していないようだ。

「コロナが落ち着いたタイミング、来年にも沖縄の離島に大野さんの会社名義で購入していた1200坪の土地の開発を再開させるとささやかれています。会社の登記簿にはペンション経営などの記載もあり、釣りの店をオープンするという話も持ち上がっているといいます。そう考えてみると、大野さんと剛さんには共通点が多いですよね。

 それぞれ釣りが趣味だと公言しているほか、絵を描くことも好きですからね。加えて、今回話が出た島への移住願望も同じ。共演はほとんどない2人ですが、過去には剛さんが大野さんに身の振り方について助言したこともありました」(前出の女性誌ライター)

 2016年10月の『どんなもんヤ!』ではリスナーからの「大野くんがラジオで“プロ・フィッシャーマンってどこからだろう? お金もらえるようになったら? わからないなぁ”と言っていました」というメッセージを紹介。

 これに剛は「大野くん、プロ・フィッシャーマンになるんですかねぇ? なるほどね。なりたいのであれば、僕はなればいいと思いますよ。人生1回ですからね。あいつがやりたいことをやるべきでしょう。やりたくないことをずっとやってもしゃあないでしょ? だから、やりたいことをやる、ということでね」とコメントしていた。

「大野さんは芸能活動に心身ともに疲弊しきっていたことから、メンバーにグループの活動休止を申し出たと言われています。剛さんもパニック障害に苦しんだ過去がある。2人とも芸能生活に迷っていた、苦しんでいた時期があるという共通点もあるんですよね。

 共通の趣味や悩みがあった剛さんは大野さんの最大の理解者だとも言える。だからこそ、“やりたいことをやるべき”だと言ったのではないでしょうか」(前同)

■「嵐の一夜限りの復活」に大野智がNG!?

 11月3日、都内の映画館で行なわれたライブ映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』の先行上映初日舞台挨拶に櫻井翔(39)、相葉雅紀(38)、二宮和也(38)、松本潤(38)がサプライズで登場。大野は姿を見せなかったものの、櫻井が大野からの手紙を代読する場面もあった。

「ただ、大野さんは今のところ芸能活動再開をまったく考えていないと言われています。11月8日付の『FRIDAYデジタル』によると、今年の『NHK紅白歌合戦』で嵐の一夜限りの復活も検討されたそうですが、大野さんがNGを出したといいますからね。離島に移住となれば、ますます活動再開からは遠のくはずです。

 また、大野さんは新恋人を伴って京都旅行を楽しんでいる姿やマザー牧場を訪れる姿を週刊誌に撮られています。こうした恋愛についてもジャニーズ事務所は把握していないようで、“大野は実は入籍しているのでは”といった話もささやかれるほどだと記事では伝えています。また、映画の舞台挨拶の前に嵐の5人で集まって飲んだときも、大野さんは“OBのような立ち位置だったそう”と報じています。

 大野さんは剛さんの“やりたいことをやるべき”、“やりたくないことをずっとやってもしゃあない”という言葉を実践しているのかもしれませんね」(前出の女性誌ライター)

 大野が離島に移住を果たした際には、2人で釣り糸を垂らすこともある!?

関連リンク

  • 11/24 11:58
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます