『ザ!鉄腕!DASH!!』“TOKIOの愛弟子”争い超激化!SixTONES森本慎太郎、キンプリ岸優太をなにわ男子が「猛追」の中、特技「トラクター&三枚おろし」ジャニーズWEST濵田崇裕も名乗り!?

拡大画像を見る

 11月23日深夜に放送されたジャニーズWESTの番組『パパジャニWEST』(TBS系)では、子どもが大喜びのリアクションをしてくれるサプライズを仕掛ける、『クレイジーハッピー大作戦』と題した企画が行なわれた。

 前回11月16日深夜放送回でスタートした同企画は、回転寿司が大好きな一般の子ども出演者である“ハルトくん”のためにプラレールで巨大回転寿司のレーンを作り、そこに寿司を流して食べてもらうというサプライズを仕掛けた。

「ハルトくんのために、メンバーの小瀧望(25)と濱田崇裕(32)は寿司に使う魚を釣る役目を担っていました。小瀧と濱田は、前回の放送でカンパチと真鯛、イナダを釣り上げていて、今回は釣ってきた魚をさばきました。

 そこで濱田は、カンパチをさばく担当になったのですが、慣れた手付きでどんどん作業を進め、スムーズにカンパチの三枚おろしを完成させたんです。濱田は自身の作業によほど余裕があったのか、イナダを担当していた小瀧にさばき方を指導する場面もありましたね」(テレビ誌ライター)

■『鉄腕ダッシュ』に次々と台頭する若手の存在

 濱田は、2020年8月の『パパジャニ』でカンパチのさばき方を習得。今回の放送では、その実力を遺憾なく発揮し、小瀧とともにアジとマダイもさばいてみせた。

「濱田の三枚おろしの腕前は見事でしたね。いよいよこれで、『ザ!鉄腕!DASH!!(鉄腕ダッシュ)』(日本テレビ系)の“TOKIOの愛弟子”争いに本格参戦してくるのではないでしょうか」(女性誌記者)

 日曜日夜の大人気番組『鉄腕ダッシュ』では、2019年春頃から『DASH島』の企画にジャニーズJr.内のグループ・Aぇ!groupの草間リチャード敬太(25)、2019年冬頃から『DASH島』のほか『DASH村』企画にも参加するSixTONESの森本慎太郎(24)、そして2020年4月頃からは『DASH村』や『新宿DASH』、その他単発企画にKing&Princeの岸優太(26)が出演し、番組を盛り上げている。

「そんな中、同番組の10月31日放送回には、デビュー直前だったなにわ男子の大橋和也(24)、藤原丈一郎(25)、大西流星(24)が出演。

 松岡昌宏(44)が、大橋が自身の沖縄料理のコメントに即座に反応したことで、“やっぱ料理するからね、大橋は。これはちょっと違うロケのときは大橋は料理もアリだな”と褒め、大西と藤原が特技について語ると、“ちょっとDASH向きではあるんだね。3人とも”と称賛を送ったことがありました。

 なにわ男子はジャニーズ事務所社長の藤島ジュリー景子氏のお気に入りでもあり現在、猛プッシュを受けている。ですので、彼らの『鉄腕ダッシュ』本格参戦は十分にありえるでしょうし、草間、森本、岸と以前から番組で活躍する3人以外にも“TOKIOの愛弟子”候補が出てきていると言える状況です」(前同)

■「三枚おろし」マスターの濱田が持つ“強力な武器”

 1995年11月の放送開始以降、TOKIOが番組を引っ張ってきた『鉄腕ダッシュ』だが、山口達也(49)、長瀬智也(42)のグループ脱退、降板があり、番組の方針にも変化が生じてきているという。

「『鉄腕ダッシュ』は今春に長瀬さんが抜け、TOKIOの3人も芸能活動に加え、株式会社TOKIOでのビジネスも忙しくなってきて、多忙を極めています。実際、メンバーが時折ロケを外すこともありますし、今後はTOKIOを中心としながらも、ジャニーズの有望な若手も参加も増やして、番組作りが行なわれていく方針になったと言われています。

 ただ、『鉄腕ダッシュ』の今後を担っていく若手ジャニーズといっても、まだ固定されているわけではなく、現在出演している草間さん、森本さん、岸さんもレギュラーというわけではありません。先日、松岡さんから褒められたなにわ男子を含めて、まだまだやる気と適性がある若手のジャニーズにチャンスがあると言えるのではないでしょうか」(ワイドショー関係者)

 魚の三枚おろしを見事にこなす濱田は、さらに強力な“武器”を持っている。9月1日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に出演した濱田は、以前実家に田んぼが2つあり、自身もトラクターで田んぼを耕していたと明かし、「ホンマに田んぼを耕すのがうまくなりましたね!」と話していた。

「濱田さんは2020年11月放送の『パパジャニWEST』でも、収穫した大根をトラクターで直売所まで運ぶ仕事を体験し、その際、しっかりトラクターを運転していました。魚もさばけて、トラクターの運転もできる彼は、『鉄腕ダッシュ』でも即戦力として大活躍できるでしょう。まさに番組にベストと言えそうな人材ですし、今後『鉄腕ダッシュ』に登場して、“TOKIOの愛弟子”争いに加わって行くかもしれませんね」(前同)

 濱田が、日曜夜のお茶の間を楽しませてくれる日も近い!?

関連リンク

  • 11/24 11:47
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます