知ってる?男性が【本命の女性】に言うセリフって?

拡大画像を見る


彼が私のことをどのように想っているのか、本当に好きなのか、など片思いをしている彼に対して、気になっている方も多いのではないでしょうか。自分のことを好きでいてくれるのであれば、もっと積極的にアプローチできますよね。  男性が本命の女性に言うセリフを知っていると、ラクに恋愛を進めることもできるはずです。今回は、男性が本命の女性に言うセリフについて、紹介していきます。 


「またLINEしてもいい?」

男性は本命の女性にLINEを送って話が終わったとき、また連絡していいのかどうかを律儀に聞くことが多いです。あなたからの返信で「もちろん」や「喜んで」などと言われると、声を出して喜んでしまうほどです。  本命の女性に対しては、LINEをするときも既読無視することはありません。LINEのスタンプだけで返信することもなく、ひとつひとつ丁寧に対応をするはずです。 


「次いつ会えますか?」

男性というのは、本命の女性にいつでも会いたくなってしまいます。次いつ会えるのか聞くのは、デートの約束にこぎつけたいと思っているからこその、特別なセリフです。  一緒に過ごしたい、一緒に過ごす時間が楽しいという本音も隠されているので、彼から言われたら本命だという証明でもあります。丸一日かけたデートだったり、朝からのデートだった場合、本命な確率も高いです。 


「いつでも頼ってください」

本命の女性が悲しい顔をしていると、すぐに手を差し伸べたくなります。男性は女性から頼られたいという気持ちがあるので男性が望んでいることであり、女性のことを気遣った優しいセリフでもあります。 本命の女性には、いつでも頼られたいという気持ちがあるので、大好きな女性から「ありがとう」などと笑顔で言われたら、優しい気持ちに包まれるでしょう。 


「好きなタイプはどういう人ですか?」

本命な女性の彼氏になりたいという気持ちが強いからこそ、好きなタイプはどのような人なのか知りたいですよね。顔色を伺いながら聞いている場合もあるため、彼の顔を見ると気持ちが分かるかもしれません。  彼とは全く違う人物像を伝えると、ショックを受けてしまい好きではなくなってしまうかもしれないので、しっかりと自分の気持ちを伝えるようにしましょう。 


まとめ

男性は本命の女性に対して、次へつながるLINEや言葉を伝えることが多いです。気になる相手がいる場合は、参考にしてみてください。 (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/24 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます