これって脈アリ?それとも私の勘違い?【脈アリLINE】の特徴4選!

拡大画像を見る


気になる異性とLINEをしながらも、相手の気持ちが全く分からないこともありますよね。そんなとき、周りから「脈アリなんじゃないの?」と言われても自分ではそう思えないこともあるでしょう。
脈アリLINEが本当にきているのなら、チャンスを掴みたいですよね。そこで今回は、脈アリLINEってどんなLINEなのかについて紹介します。自分で気付いて発展に繋げましょう。


予定を聞いてくる

「今週の休みって何してる?」「今月って予定空けれる日ある?」などのようにあなたに予定を聞いてくる場合は、脈アリLINEと思っていいでしょう。相手はあなたに会いたい、あなたと話したいと思っているからこそ予定を聞いてきています。
また、積極的にあなたに会おうとしてきていることも分かるでしょう。脈ナシならわざわざ予定を聞いてきたりしません。デートのチャンスを狙っているからこそ予定が知りたいのでしょう。


誘われることが多い

「〇〇のカフェ見つけたけど行かない?」「気になっているご飯屋があるけど行かない?」「〇〇のイベントに行かない?」などのように誘われることが多いとなると脈アリLINEになります。
特に、何度かデートを重ねているにも関わらず、毎回誘ってくれるとなったら脈アリでしょう。脈ナシなら、最初だけ誘って後は誘わないなんてこともありますよ。


褒めてくれる

なにかと褒めてくれるときは脈アリですね。チャラい雰囲気で褒めてくる場合は、遊び相手にされる可能性もあるので気を付けなければなりません。
しかし、本気で褒めてくれているのが伝わるときは、あなたのことをちゃんと見てくれている証拠になるため、脈アリと言えるでしょう。LINEでも褒めてくれているのが本気かどうかは自分で感じることができるはずです。


相手からどんどん連絡がくる

自分からLINEしなくても、相手からどんどんLINEがくるから「連絡がこなくて不安」という心配がない場合は脈アリでしょう。相手からLINEがどんどん来るということは、あなたに興味があって、あなたと接していたいという証拠です。
LINEが楽しかったり、LINEがあってホッとする気持ちになるのなら、落ち着いたLINEができている証拠でもあるので、付き合うまでもう少しといったところでしょう。


脈アリLINEは気付ける

脈アリLINEは冷静になって相手に接していれば気付くことができます。脈アリLINEに気付いたら積極的に動いてみるのもいいですね。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/24 11:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます