今フルーツスナックが熱い! 『久世福商店』からサクッと食感の「青森りんごっくる」が登場

 ドライフルーツやフローズンフルーツなど、フルーツの味をダイレクトに楽しめるスナックが近年人気を集めています。そんな中、『久世福商店』から“りんごの王様”とも呼ばれる青森産のりんご・ふじを使ったスナックが新登場。カットしたりんごを水飴に浸し、真空フライヤーで揚げられた「青森りんごっくる」は、サクサクとした軽やかな食感と、口の中にじゅわっと広がるりんごの酸味と甘みがたまりません。

「青森りんごっくる」を開発したのは、創業100年を超える青森のりんご卸商と、地元の老舗菓子メーカー『ラグノオささき』。「りんごの収穫が終わった春と夏もなんとか働けるようにしたい」という卸商の思いに共感した『ラグノオささき』が製品化に協力し、二人三脚で作り上げたのだそうです。

 採用されている低温真空フライは手間暇がかかるため、全国的に見てもあまりお菓子づくりでは見られない方法。さらに、揚げたあとはスティック状のりんごが塊になっているため、一本一本を冷めないうちに折れてしまわないように手作業で離す必要があります。手間暇かけて作られただけあり、噛めばじんわりと生のりんごの風味が蘇る、他にはない味わいを楽しむことができるんです。

「青森りんごっくる」は一部店舗を除く全国の久世福商店店舗と、オフィシャルオンラインショップで販売中。これまでにないりんごの楽しみ方をぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

●DATA

青森りんごっくる

https://kuzefuku.com/?page_id=13&eci_product=fsh02646

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/24 10:49
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます