「馬」が3つでできたこの漢字!【驫】一発で読めたあなたは漢字博士かも!

馬のみで構成された「驫」。
誰も目にすることがない漢字を、サラッと読みたいですよね。

サラッとカッコよく読むためにも、さっそく見ていきましょう。

(1)「驫」の読み方



馬しか出てこないため、「うま」以外考えられないこの漢字。
残念ながら「うま」とは読みません。

漢字から想像するより、馬の行動を思い浮かべると読めるかもしれません。
この漢字は「ひょう」と読みます。

「ひゅう」とも読むようですが、非常に難しい漢字であることには変わりません。
こう読むきっかけは、馬が走る音だそうですよ。

これに送り仮名の「く」がつくと、なんと「とどろく」と読むようです。
車3つでできた轟と同じ読み方になります。

なんだか不思議ですよね。
(『広辞苑』より)

(2)「驫」の意味



漢字からわかりますが、多くの馬、つまり馬がたくさんいる様子をあらわした漢字です。
牧場や動物園に馬がたくさんいますよね。

あの光景こそ、「驫」に該当するのです。
(『広辞苑』より)

(3)「驫」のように同じ漢字を重ねる理由



驫をはじめ、同じ漢字を重ねる漢字はほかにもあります。
なぜ同じ漢字をわざわざ重ねるのでしょうか。

理由の詳細はわかりませんが、これらの漢字の共通点は「多くの」という点です。
多くの○○とあらわすより、漢字一文字であらわすほうがラクなうえ、わかりやすいのは事実。

その理由から、このような漢字が生まれたのかもしれません。
ちなみに、同じ漢字が重なった漢字を「品字様」といいます。
(『広辞苑』より)

(4)「驫」と同じ品字様の漢字



最後に、「驫」のように品字様は多く存在します。
その中で、よく知られているものや珍しいものをご紹介。

「品」「晶」「轟」「森」「磊」「犇」「蟲」「麤」などがあります。
右にいけばいくほど見たことがないものばかりですが、蟲に関しては有名なアニメにもたくさん出てきている漢字に。

ここには出てきていませんが、まだまだ多くの品字様があるので調べてみるとおもしろいでしょう。
(『広辞苑』より)


馬が走るときをあらわす音がきっかけの「驫」。
意味を知らなくても、読み方さえ知っていればハナタカであることは間違いなしですね。

ぜひまわりの人にも教えてあげるといいでしょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/24 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます