「Girls Planet 999」から誕生のKep1er、初の単独リアリティ番組決定 様々なミッションに挑戦

【モデルプレス=2021/11/24】ABEMAは、世界中を熱狂させたグローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999 : 少女祭典」(以下、Girls Planet 999)から誕生した9人組ガールズグループKep1er(読み:ケプラー)初の単独リアリティ番組「Kep1er View」を、2021年12月2日夜9時から日韓同時、日本語字幕付きで国内独占無料放送(ABEMA SPECIAL3)することを発表した。

◆世界中を熱狂させた「Girls Planet 999 : 少女祭典」

Kep1erは、日本でも人気となったドラマ「愛の不時着」や「スタートアップ: 夢の扉」の製作をはじめ、アジア映画初のアカデミー作品賞を受賞した「パラサイト 半地下の家族」の投資制作・配給、IZ*ONEやJO1ら数多くの人気グループを輩出した「PRODUCE」シリーズや、昨年、ENHYPENが誕生し話題となった「I-LAND」といった数多くの人気番組を手掛ける韓国のエンターテインメント企業CJ ENMによる、オーディションプロジェクト「Girls Planet 999」から誕生した次世代を担うグローバルガールズグループ。

本プロジェクトには、応募総数1万3千名の中から日本、韓国、中国の3つの地域で行われたオーディションを通過した各地域33名、合計99名が参加。難しいミッションに協力しながら挑む参加者たちの一生懸命な姿勢や、プロ顔負けのパフォーマンスステージに多くの視聴者が魅了され、10月22日に日韓中同時生放送された最終回のABEMA総視聴数(※字幕、通訳2チャンネルの合計総視聴数)は535万を超え、SNSでは「#GirlsPlanet999」が世界トレンド1位、「ガルプラ」が日本トレンド1位を獲得。さらに、「Kep1er」「ましろちゃん」「ひかるちゃん」「シャオティン」といった関連ワードのハッシュタグが合計20個以上トレンド入りを果たすなど、世界中で大きな反響を巻き起こした。

◆Kep1er、初の単独リアリティ番組

ABEMAでは、デビュー前に関わらず、全世界から注目を集め続けるKep1erのメンバーチェ・ユジン、シャオティン、坂本舞白、キム・チェヒョン、キム・ダヨン、江崎ひかる、ヒュニン・バヒエ 、ソ・ヨンウン、カン・イェソの9人のリアリティ番組を放送。

番組内では、Kep1erのメンバーが様々なミッションに挑戦し、メンバー同士の絆をより一層深める時間を過ごす様子や、メンバー9人による9色の魅力を存分に楽しむことができる。

また、ABEMAでは初回から数々の人間ドラマや圧巻のパフォーマンスステージを生み出し続けた「Girls Planet 999」を全話配信中。言語も文化も違うが「グローバルガールズグループデビュー」という同じ夢を抱く99名の、地域を超えた仮想の世界「ガールズプラネット」で繰り広げられる、夢に向けた旅路と成長過程を見ることができる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/24 9:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます