杉浦太陽が明かした夫婦円満の秘訣に称賛の声!きっかけは2度の離婚危機?

拡大画像を見る

 俳優の杉浦太陽が11月16日、「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」(関西テレビ)に出演。自身が実践している夫婦円満の秘訣を明かした。

 杉浦は妻でタレントの辻希美と07年5月に結婚。現在、結婚15年目となり、4人の子供にも恵まれている。杉浦は夫婦円満の秘訣として「妻に頼まれたら、3秒以内に動く」という“マイルール”を告白。さらに「頼られているから動くし、いちばん漫画の泣けるシーンでも“ターくん”と言われたら、『何?』ってなる」と説明した。これにはMCを務める漫才コンビの海原やすよ・ともこの2人も「本当にえらい」と絶賛。

 ネットでも《いろいろ言われてるけど仲いいよね。お互い努力してるんだな》《シンプルにうらやましい》《すぐに動いてくれるのありがたい。うちは大抵は「あとでね」かやらない》など称賛とうらやむ声が殺到した。

「杉浦は同月13日に出演した『モモコのOH!ソレ!み~よ!』(関西テレビ)でも夫婦エピソードを披露していますが、過去に2度、離婚危機があったことを明かしています。1度目は子供にばかり目が行ってしまい辻をないがしろにしたことがきっかけ。2度目は2人目の子供が生まれた頃に辻の育児ストレスがピークに達し、仕事のすれ違いなどもあって離婚危機になったそう。何度かの危機を乗り越えることができたからこそ、夫婦円満の秘訣を会得することができたと言えそうです」(芸能記者)

《杉浦太陽のいいところは学習能力があるところ》と杉浦の長所を指摘する声もあがっているが、男の学習能力こそが真の夫婦円満の秘訣なのかもしれない?

(柏原廉)

関連リンク

  • 11/24 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます