人のベッド、車のボンネットに「ダイブ」⁉ 岡田将生が暴露した“ヤバい先輩”小栗旬と生田斗真の所業

拡大画像を見る

 11月19日放送の『A-Studio+』(TBS系)で、岡田将生(32)がプライベートの交友関係について語った。岡田は2006年の俳優デビュー以来、ドラマ、映画、舞台など多くの作品に出演、2021年だけでも10本の作品に携わっており、11月19日には主演映画の『聖地X』が公開された。

 MCの笑福亭鶴瓶(69)が「穏やかやろ。本当になんか穏やかや。いつもわろてるやんか」と岡田に言うと、岡田は「怒ること増えてきました」と答え、「なんか車運転するの好きなんで、ウインカー出さない人いたりとか、入ってきた後にハザードがないとか」「車でコミュニケーション取れるのってそれぐらいしかないのに、“なぜ怠るんだろう”と思うとものすごい腹立ってきますよ」と、最近感じる憤りについて語った。

『聖地X』の入江悠監督に取材した鶴瓶は、「めっちゃ優しいと。ピリピリムードがなくなんねんて。わろてるから」と、撮影のピリピリした雰囲気のときも、岡田の笑顔で場が和むと監督が評価していたとコメント。これに岡田は、「それはあれですよ。やっぱり、20代のときに偉大な先輩たちとお仕事していると、空気を柔らかくしたいっていうのがありますけど」と、自身の経験からそうなったと告白。

 鶴瓶が「若いときにええ連中と、小栗とかな。ええ連中と仕事してるからやね」「生田斗真さんもそうですし」と、小栗旬(38)、生田斗真(37)の名前を挙げると、岡田も「そうですね」とうなずいた。

 生田の名前が出たことをきっかけに、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(34)が「なんか斗真くんが、将生くんの家に私服のまま、ベッドにダイブしてっていう……」と言いかけると、岡田は「ありました、ありました」「それで1回出禁になって。1回解除して。出禁を解除して来たときは、もうしなくなってたんで」と、かつて生田に対して出禁を言い渡していた過去について語った。

■「おかしいな、あの連中らは」

 藤ヶ谷は「家をすごくきれいされてるし」と岡田がきれい好きなことに触れ、「あそこの先輩たち結構ヤバいじゃないですか」「俺も車で行ったら、俺のボンネットにバーンとか平気でやるんですよ」と、小栗や生田の傍若無人ぶりを明かした。

 2人の暴露に、鶴瓶も「おかしいな、あの連中らは」と笑うと、岡田は、「そうですね。ちょっとおかしい人たち……って、会ったら怒られちゃう」「でもほんとに大好きな先輩たちで、やっぱいろんなプライベートのこともお仕事のこともやっぱすごくたくさん相談に乗ってくれますし」と、気心の知れた仲であることをうかがわせた。

 岡田が生田を出禁にした話は、これまで岡田自身や生田がバラエティでたびたび明かしている。生田には若干潔癖なところがあり、生田の出禁以外にも、家で友人が洗ってくれた皿を洗い直したなどのエピソードがある。そのため潔癖症という印象がつき、今年1月放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演した際には、潔癖症と言われすぎて友人の家に遊びにいきづらくなったと悩みを打ち明けていた。

 昨年、清野菜名(27)と結婚し、来春にはパパになる生田。さすがにもう出禁になるような行動はしないはず!?

関連リンク

  • 11/24 7:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます