圧倒的な“お忍び感”にデートが盛り上がる、イタリアンの新星!

神楽坂で人気を博した実力派イタリアンが恵比寿へ移転した、というニュースが飛び込んできた!

場所は、恵比寿西口の坂を上った美食エリア。デート仕様の隠れ家だというから、ますます期待大。

恵比寿界隈の美食家が歓喜に沸いた、話題の新店の全貌をご紹介しよう!



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

スタイリッシュなカウンターが、入った瞬間から心を高揚させる

全方位からシェフの仕事を眺められるカウンター席。各席専用の個別ロッカーとカトラリーボックスを用意し、感染症対策も万全だ


先鋭的なイタリアンが神楽坂で話題を呼んでいた名店が、恵比寿に移転。

西口の坂を上った美食エリアに、装いを新たにオープンした。

店内はシェフを囲むようなL字カウンターで、調光を落としたダークグレーの空間が実にシック。

この店『H』のシェフ・堀江徹哉さんは、イタリアで星付きレストランなどを渡り歩いてきた、33歳の若き実力派。

脇を固めるスーシェフやソムリエも同年代と、フレッシュな接客も見ものだ。

「ここ『H』では、料理もお皿もしっかり生産者の想いを伝えていきたい」と語り、食材の味を引き出すだけでなく、イカとフォアグラを合わせるなど、卓越した技術で食べ手を魅了する。


スペシャリテの「ダチョウのカツサンド」。

牛肉の約半分のカロリーで、L-カルニチンが豊富なフィレ肉を使用。

心地いい歯切れと強い旨みが味わえる。


天日干しのコシヒカリを使い、すり流しの蓮根でコクを出したリゾットを思わせる〆の一品。


アオリイカの生と炙りにゲソのジュレを引き、白キクラゲとフォアグラパウダーで食感と香りにニュアンスをつけた前菜。

コース(11皿)19,000円より。

ペアリングは、ワインもノンアルも大好評!


ワインは自然派が豊富にそろう。


また、茶葉やスパイスで豊かに仕上げた特製のノンアルカクテルも好評で、こちらもペアリング可。

いずれも11,000円。

若きスタッフのチームワークにも注目!


ビルの上階というお忍び感もあり、デートにも最適。

予約困難になるのも時間の問題といえるだろう!


▶このほか:最高峰の白トリュフ×黒毛和牛のマリアージュ。白金で妖艶な香りに酔いしれる夜

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/24 5:02
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます