BTS「第64回グラミー賞」2年連続ノミネート 主要部門は逃す

【モデルプレス=2021/11/24】2022年1月31日(現地時間)に開催される「第64回グラミー賞」のノミネーションが24日に発表。BTSの『Butter』が「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」にノミネートされた。

BTSは昨年『Dynamite』で、同部門に初ノミネート。惜しくも受賞は逃した。授賞式では『Dynamite』を歌唱し、韓国のグループとして初の単独パフォーマンスを行った。

今年同部門にノミネートされたのは『Butter』のほか、トニー・ベネット&レディー・ガガ『I Get A Kick Out Of You』、ジャスティン・ビーバー&ベニー・ブランコ『Lonely』、コールドプレイ『Higher Power』、ドージャキャット ft.SZA『Kiss Me More』。

今年米ビルボードのメインシングルチャート「Billboard HOT 100」で通算10回首位を獲得するという快挙を果たした『Butter』だが、主要部門の最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞にはノミネートならず。米フォーブス誌が最優秀レコード賞入りを予測するなど期待も高まっていただけに、惜しむ声や疑問視する声も上がっている。

なお現地時間21日に開催された「2021 アメリカン・ミュージック・アワード」では、BTSは大賞にあたる「Artist of The Year」のほか「Favorite Pop Duo or Group」、「Favorite Pop Song」の3冠を果たした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/24 3:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます