「辛さと旨みがクセになるっ!」セブンから新発売された”蒙古タンメン中本監修”の【中本丼】が見逃せない…!

セブンイレブンから「蒙古タンメン中本白根誠監修 中本丼」が新発売されました。

人気ラーメン店「蒙古タンメン中本」監修による丼ぶりということで話題になっていますよね。
一体どんなお味なのか、早速レポしていきます!

(1)購入してみた




人気ラーメン店「蒙古タンメン中本」監修による丼ぶり。
価格は550円(税込)、カロリーは614kcalとなっています。

あんは、野菜がたっぷりの中華あんと、麻婆あんの2種類。
レンジであたため、トレーに入っているあんをご飯にかけていただきます!

(2)気になる中身は?




麻婆あんはピリ辛でコクがあり、やみつきになる味わい。
豆腐も大きめにカットされているので、食べ応えがありますよ。

中華あんは彩り豊かな野菜とホタテも入っていて豪華な具材!
麻婆あんに負けない濃いめの味付けにご飯が進みます。

(3)混ぜるとさらにおいしい




中華あんと麻婆あんを混ぜて食べてみました。
お互いの味を打ち消すことなく、さらに旨みが増して相性抜群!

2種の混ぜたことによって、辛さは少しマイルドになった気がします。

(4)激からー油をかけてみた




別添えの「激からー油」をかけて食べてみました。
「辛くて食べられない!」ということはなく、さらに辛うまになりました。

やはり激辛好きな人は全部かけて食べるのがおすすめです!


蒙古タンメン中本丼は、辛みと旨みがあとをひくおいしさが魅力でした。

ただ辛いだけではなく、クセになるおいしさでまたリピートしたくなりますよ♪

気になった方はぜひ食べてみてくださいね!

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/23 9:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます