男性はプライドが高い?思っていても【言ってはいけない】NGワードって?

拡大画像を見る


女性にとってプライドなんてあまりないという人は多いですが、実は男性にとってはプライドは大事なものです。口に出さないだけで、プライドがとても高く、そして傷つきやすいのが男性なのです。
男性にとって傷つかない為に、女性にいわれて傷つく言葉を紹介します。喧嘩にならない為にも、避けるべき言葉です。


知ってた、または聞いたことある

男性の会話の中で、知らなかったと彼女が思う為に伝えた言葉であり知っていても知っていたと表現するのはあまり良い言葉ではないようです。知らないフリをして聞いてあげる事が男性のプライドを崩さないでいける方法です。
男性は話題作りに悩んでいる事が多く、彼女が何にたいして興味があるかリサーチした上で会話しています。何も知らないフリをするのが一番なのです。


自慢話

男性との会話の中でこれはただの自慢話、と思うことは少なからずあるはずです。しかし、会話では自慢話?と冗談であっても告げることはタブーであり、彼が望んでいるのはすごい!などの褒めてもらう言葉なのです。
伝えることによって、自慢話と思う内容であっても彼は嬉しいですし、今後の関係もうまくいきます。


へぇーと流す

彼が一生懸命会話をしているのに、へぇーと流す行為はあまり良いといえません。彼からしたら会話をしているのに、話を聞いていないと認識されるからです。
一番良い方法は、同じ相づちであってもうんうんっと聞いてあげることです。きちんと話を聞いているよ、興味があるよという表現に繋がっていきます。


当たり前だよね

彼の会話の中で、それって当たり前のことなのでは?と感じ、伝えてしまうこともしばしばあります。女性がそう感じるのには理由があり、男性よりも女性の方が精神年齢が高い事を意味しています。
男性からすると当たり前ではないことも多く存在するのです。彼を傷つけない為に重要なのは、まず彼の話にたいして否定的な態度を取らない事が一番であり、他にもあからさまな表情にはきをつけなければなりません。


まとめ

なかなか自分のストレートの気持ちを相手に伝えるというのは難しいもので、相手が自分のことを理解している人間だからこそそのままの感情で伝えてしまいがちです。
しかし、それをすることで相手はどうしても傷つく結果となりかねませんし、どうしても彼の中で納得がいくことではないのです。相手のことを考えて言葉を告げる事が何より大切です。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/23 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます