尾碕真花 初めてのお酒は昨年20歳誕生日の一人酒「適当にお店を見つけて」

拡大画像を見る

 女優・尾碕真花(20)が23日、東京・福家書店新宿サブナード店で2022年のカレンダー発売記念イベントを行った。カレンダーを手に尾碕は「女優さんぽいっていうか、キャピキャピしてない感じ」と満足げな笑顔を浮かべた。

 昨年12月に20歳となり、“新成人”として過ごした1年。「1人でいても楽しく過ごせるような趣味を作りました」。初めてのお酒は、昨年の誕生日の仕事帰り「適当にお店を見つけて」の一人酒だったことを告白。最近ハマっているお酒は「ジントニック」だという。

 来年の目標については「なるようになれという感じ。楽しく過ごせるように」とおどけた尾碕。女優業では「たくさん映画に出たいと思っています」とし「闇があるような、暗い役をやってみたいです」と思いを巡らせていた。

関連リンク

  • 11/23 18:33
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます