あびる優、本人が「下半身マッパ否定」姿が逆に感じさせる艶なサービス精神!

拡大画像を見る

 大胆な写真を次々とインスタグラムで公開し、男性ファンの注目を集めているタレントのあびる優。11月14日にはこれまでの艶ショットをはるかに越える肌見せ写真を公開した。

 写真は以前に夏のリゾート地で撮ったようだ。サングラスをかけ、白いTシャツとデニムのショーパンを穿いたラフなスタイルのあびるを捉えている。

「Tシャツはヨレヨレで胸元が開いています。ワキの開きも大きい。ショーパンの丈は短く、ナマ足が丸っと見え。そんなルーズさがグッとくると評判です」(芸能ライター)

 コメント欄には“ナイスバディすぎる”“どストライクです”といった意味の絶賛の声が並んでいる。

 そんな艶っぽい服装でしゃがむ写真には特に注目が集まった。これはあびる自身が〈安心してください、はいてますよ!〉とコメントしているように、下半身に何もはいていないように見えるのだ。

「実際はデニムの青い布地が見えているので、そこまでではありません(笑)。ただ、とても艶っぽいのは確かです。本人が、わざわざ何もはいていないように見える写真をセレクトするところに、逆にあびるのサービス精神を感じますね」(前出・芸能ライター)

 そんなサービス精神ならば、どんどん発揮してほしいものだ。

関連リンク

  • 11/23 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます