スタバ、ホリデーフード2021「ストロベリー&クリームロール」など特別メニュー第二弾

【モデルプレス=2021/11/23】スターバックス コーヒー ジャパンでは、華やかな「ストロベリー&クリームロール」をはじめ、ホリデーシーズン第二弾の新作フードやスイーツを、2021年12月1日(水)より販売する。

◆「ホリデーシーズン 2021」特別なシーズンだけ楽しめるフードが続々登場
「ストロベリー&クリームロール」は、しっとりふわふわのスポンジ生地に、ストロベリーにラズベリーなどでバランスを整えたフィリングとホイップクリームをロールした、甘酸っぱいストロベリーとまろやかなホイップクリームの華やかなケーキ。

まるでふんわりと積もった雪のようにやさしい乳味のホイップクリームで全体を覆い、ストロベリーのダイスを入れたピューレを絞った上に、サクサクのクランブルを飾って仕上げた。
抹茶のほろ苦さとホイップクリームの相性が絶妙な人気のシフォンケーキをグレードアップした「宇治抹茶シフォンケーキ」は、食べた時の満足感をより感じられるようホイップクリームを増量。生地と天面のソースに香り高い宇治抹茶を練り込んだ、抹茶ティーラテをケーキにしたかのような一品だ。
2018年冬に発売した、JRJP博多ビル店考案の「アメリカンスコーン キャラメルトフィー」のレシピをベースに昨年、開発・販売した「キャラメルトフィースコーン」が再登場。

生地にはキャラメルシロップやキャラメルチャンクなどを練り込み、ほんの少しコーヒーを加えて奥行きのある味わいに仕上げた。
「ヴィーナソーセージ 石窯フィローネ」は、食べた時のパリッと感、あらびきのプリッとした歯ごたえとジューシー感が特徴のソーセージが主役の、ランチや軽食にぴったりな一品。

こだわりのソーセージの美味しさをさらに引き立てるため、今回はグレインマスタードとザワークラウト(ドイツのキャベツの漬物のこと)を組み合わせてリニューアルした。
「えびアボカド サラダラップ」は人気のえびアボカドサラダラップをリニューアルした改良版。えびの種類を変えることでより食感を感じやすくし、さらに2種類のソース(オーロラ・チーズフィリング)の味のバランスを調整したことでより美味しくなって登場する。
「ソイハンバーグ イングリッシュマフィン」は、外側さっくり、中もっちりが特長の全粒粉入りのイングリッシュマフィンにマスタードソースを塗り、ソイハンバーグと優しい味わいのほうれんそう入り豆乳クリームフィリングをサンド。

肉の代わりに大豆たんぱくを主原料としており、朝食にぴったりのサンドイッチとなっている。(modelpress編集部)

販売期間:2021年12月1日(水)~なくなり次第終了
取扱店舗:全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)
情報:スターバックス コーヒー ジャパン

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/23 16:59
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます