yama 新曲『Oz.』は「自分のことじゃん」歌詞の世界に共感

拡大画像を見る

yamaさんが、11月22日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのこもり校長、ぺえ教頭とともに、24日(水)リリースの新曲『Oz.』について語り合いました。



yamaさんは、当番組には9月6日以来、2度目の登場です。



こもり校長:僕は「お久しぶり」ですけど、(10月に就任した)教頭とは?

ぺえ教頭:「初めまして」です。本物だ……!

yama:初めまして(笑)。

こもり校長:俺もいろんな人に会うけど、(yamaさんは)近年「本物だ!」と思ったベスト3に入るね(笑)。

yama:恐縮です……(笑)。

こもり校長:パフォーマンス以外に、こんな動きするんだ! みたいな(笑)。

ぺえ教頭:わかるわかる! すごく嬉しいわぁ……ミーハーみたいになってごめんね(笑)。

yama:ありがとうございます(笑)。



こもり校長:yama先生は11月24日にメジャーセカンドシングル『Oz.』(『Oz./世界は美しいはずなんだ/スモーキーヒロイン』)がリリースされるということで、おめでとうございます!

yama:ありがとうございます!

こもり校長:またいい曲ですよね、優しさのなかに歌声の力強さもあって。歌詞を読んでいると、自分の人生にも当てはまるようなワードが入っていたりして。言葉のレンジが広いように感じました。この曲に対する思いみたいなものがあったら、聞かせていただけますか?

yama:この楽曲は、(TVアニメ)『王様ランキング』のエンディング・テーマなんですけど、この曲自体に込めた思いは……人それぞれ弱さを抱えていると思うんですけど、それを誰かに見せるのはとても難しいことだと思うんです。それでも、この曲を聴いて少しでも温かい気持ちになっていただけたらな、と思って仕上げました。

――ここで、「Oz.」をオンエア

ぺえ教頭:いやもう……(歌い出しの)『ひとりぼっちにはさせないでよ いつから重たい荷物を持つ日々に 慣れてしまっていたんだろう』……これ私?(笑)。

こもり校長:この歌詞にグっときたんだね(笑)。

ぺえ教頭:この『重たい荷物』は人それぞれだと思うけど、すごく共感している人がたくさんいると思う。「これは私の曲」って言っていいぐらい……沁みた(笑)。

yama:(笑)。

こもり校長:俺は、『思い出した夜を どうかひとりぼっちとは呼ばないで』という歌詞にすごく共感した。「俺の曲だ!」と思った(笑)。

ぺえ教頭:わかる(笑)。みんなそれぞれに思うんだね。

yama:(笑)。

こもり校長:『ひとりぼっちにはさせないでよ』から(最後の歌詞)『ひとりぼっちにはさせないよ』にまで行くという、視野をグワっと広げる世界観が……いやもう素晴らしいです。大好きですよ、これ。

yama:ありがとうございます。嬉しいです。

ぺえ教頭:yamaさんにも、『ひとりぼっちにはさせないでよ』と思う瞬間があるんですか?

yama:めちゃくちゃありますよ。自分の曲なんですけど、「自分のことじゃん……!」と思っていました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年11月30日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

関連リンク

  • 11/23 17:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます