愛に歳の差は関係ない?【恋愛対象】に見てもらう方法って?

拡大画像を見る


愛に歳の差は関係ないという言葉をよく耳にしますが、実際に歳の差恋愛をしている方にとって、本当にそうなりたいと考えるものです。大好きな彼と歳の差があり、彼が年上であればついつい悩みも増えていきます。
年齢の差は縮まることはなく、年上彼を好きになった女性の悩みはなかなか恋愛対象として見てくれないという点です。大好きな彼にどうすれば、恋の相手として見てもらえるか今回はお伝えしていきます。


子供じゃないをアピール

ついつい、年上男性から言われがちなのが子供といった態度やあるいは妹といった扱いを受けることです。一人の女性として見てほしい!そう思いながらもなかなかうまくいかないと悩むのはまだ早いです。
男性が異性として意識させるには、まず子供らしさを捨てることです。ついつい、彼にわがままをいってしまったり彼も可愛いと感じ対応しますが、このままでは恋愛対象にはならないので注意が必要です。


ギャップをアピール

男性はギャップに物凄い弱く、異性として意識させる為に必要なものの一つです。例えば、料理ができるイメージのない女性が手際よく料理を作ってくれるだけで、すごいと感動しますし、その瞬間意識するのは異性という所です。
ギャップは恋をするにも大事なものですし、彼がギャップからドキッとする事は間違いなしです。


女性らしさをアピール

女性らしさをというと難しく感じがちですが、年下女性がやってしまいがちなのが、無理に背伸びをした服装やメイクです。しかし、男性からすれば一生懸命背伸びしたことがわかり、そして異性としてみてもらうことができなくなってしまいます。
女性らしさは些細な事からで充分なのです。気遣いがきちんとできたり、女性らしい仕草や清潔感を彼に与える事です。まずは、女性らしいという意識を植え付ける事が第一歩といえます。


素直になること

年々、実は人間というのはごまかしが上手くなり、嘘も上手になっていきます。相手のことを考えて自分自身の気持ちを我慢してしまう事もあるのです。しかし、その行動は逆効果です。
ここでのポイントは、彼と同世代の女性に近づくのではなく、あなたらしく素直な女性のままをアピールすることです。周りとは違う素直な一面にドキッとすること間違いなしです。


まとめ

恋愛とはなかなか難しいもので、相手の好みのタイプが年上好きと分かれば、年下女性のダメージは大きいはずです。しかし、そこで諦めては恋愛は上手くいきません。
あくまでタイプはタイプであり、年齢が年下だからといってしっかりしていないか?といえばそうではないならです。年齢は、恋愛することにおいて関係なく、相手に気持ちが伝われば上手くいくことが多いのです。何事も諦める前に、まずは行動が重要です。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/23 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます