間宮祥太朗&矢本悠馬、親友同士でCM共演に「感慨深い」 互いにしか知らない一面暴露も

拡大画像を見る

23日より放送開始したPCブランド「LAVIE」の新TVCMに出演している間宮祥太朗と矢本悠馬。7、8年前から仲が良いという2人だが、きっかけはフジテレビ系連続ドラマ『水球ヤンキース』(2014年7月期)での共演だったようだ。たまたま親友役だった2人は「撮影終わりに遊びに行くことが多くて仲良くなっていったよね」と矢本が振り返り、間宮は「2人がメインになる回があって、いろいろ芝居のことでしゃべったり」と回顧した。しかし矢本は「仲良くならないだろうなと思ってましたよ。今、仲が良くてびっくりしている」と告白した。当時イケメンに対して尖っていた矢本にとって間宮は東京でできた初めての友達だという。

そんな2人は「互いを一言で表すと?」と聞かれて、矢本は間宮について「濃い」と回答。「結構人生濃厚に生きている。何事も濃く全部やっていく。どっしり構えている。全然緊張もしないし」と説明して、「LAVIEと真逆ですね。こちらは軽くていいんですけどね」と笑わせた。一方の間宮は矢本について「和む」と答えてから「現場でいる彼を見ていて、悠馬が話題の中心になっていることが多いので、その場が和む。いろいろな友達を紹介したけど、みんな悠馬を好きになる。そういう人徳がある」と述べると、急に我に返り「もうイヤなんですよね。お互いを褒め合うみたいのあんまりしないから…」と照れまくった。

さらに「互いの自分しか知らないところ」を聞かれると、矢本は「(間宮は)目開けて寝ますよ。寝てるとき目開いてます」と暴露。間宮は「(矢本は)酔っ払うと涙もろいときあるよ」と明かすと、矢本自身が「嘘でしょ。俺が今びっくりしてる」と驚いた。加えて「(矢本は)すごいロマンチストです。誰よりも内面二枚目でロマンチストなんで」と続けると、否定した矢本は「営業妨害ですよ」と訴えた。

また互いの顔の特徴を掴んで描いたイラストも披露した2人だが、その関係性は間宮が「自然になっちゃってて」、矢本が「無理しなくていい。ストレスがない」と良好とのこと。今後は間宮がハマっているというキャンプを、未体験の矢本が「一緒にやってみたいと思いますね。その場で火を起こして飯盒炊さんとか」と希望して、「車の免許を取りたい。それを取ってキャンプに行きたい」と意欲を見せた。間宮は「釣りを一緒にできたら。釣りも興味あるんですよね」と期待を込めた。

新TVCMの撮影では「正直照れ臭すぎて」「祥太朗にリードしてもらった感じかな」と矢本。12月上旬から公開される“まみやもと”の対決動画には間宮が「割と素に近すぎて人様に見てもらえるレベルなのか」と心配し、矢本も「不安でしたね」と口にした。矢本は「そんなに売れていない頃に知り合って、まさかこうやって2人でCMに出るなんて思わなかった。それだけでもびっくりというか感動します」としみじみ。間宮も「その通り。この関係性ありきでキャスティングしてもらって、お互いがお互いのバーターでキャスティングしてもらって嬉しい」、矢本も「感慨深いですね。昔、酒飲みながら『一緒にこういうのやりたいね』って言っていたと思うんですよ。それが叶っているから」と時を経てのCM共演に喜んでいた。

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

関連リンク

  • 11/23 16:03
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます