眞子さん 護衛なしでNY1人買い物、両手、肩に日用品 小室さんとペアルック風散歩も

拡大画像を見る

 小室圭さん(30)と結婚し、今月14日から米ニューヨークで新生活を始めた秋篠宮家の長女・眞子さん(30)が、1人で買い物する姿を英大衆紙「デーリー・メール」(電子版)が22日(現地時間)、報じた。警護なしで、マンハッタンでバスタオルなどの日用品を買い物する姿や、小室さんとのお出かけ風景を写真と動画で伝えている。

 同紙は14日にジョン・F・ケネディ空港に2人が到着後、車を追跡し、マンハッタンのミッドタウンに隣接したエリア、ヘルズ・キッチンの高級アパートに到着した様子もスクープしていた。

 眞子さんがたった1人でマンハッタンの街を迷いながら歩き、買い物する姿をとらえたのは11月19日。日用雑貨などを扱う全米チェーン店で、NY到着時と同じ深緑のコート、ロールアップしたジーンズ、黒いブーツとカジュアルな姿で、1人でカートを押していた。同紙によると周囲にセキュリティーや警護の人はいなかったという。

 カートには白いバスタオルやペーパータオル、50本入りのスリムハンガーなどをのせており、新生活の必需品を購入したようだ。

 帰り道では、両手にパンパンにふくれた紙袋を2つ、肩に買い物バッグなど計4つのバッグを1人で持ち、道に迷う姿も。何度も同じところを行ったり来たりして周囲をキョロキョロと見回していた。何度か道を尋ねていたという。

 午後6時ごろにようやく自宅に戻ることができ、アパートのエントランスには小室さんが出迎え。同紙は“マコは皇室を離脱し、新しい国で、一般人としての生活に適応しなけれならない”などと、不慣れな土地での新生活を伝えた。

 翌日の20日には小室さんと2人そろってブライアント公園に出かけた様子も動画などで報じた。リラックスした様子で、小室さんはグレーのジップアップのフリースに紺のパンツ、眞子さんは深緑のジップアップのフリースに、前日と同じとみられるジーンズ、インナーはグレーのセーターで、小室さんとさりげない“ペアルック”になっていた。

関連リンク

  • 11/23 15:19
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます