京菓子司 末富×龍村美術織物コラボ第2弾!「クリスマス限定 聖なる一夜」販売開始


龍村美術織物は、11月20日(土)より、末富とのコラボレーションによる新商品「クリスマス限定 聖なる一夜」の販売を開始した。伝統を受け継ぐ老舗京菓子司と西陣織の共演を楽しめる。

伝統の西陣織と京菓子の共演

伝統をベースに、時代に添った良いところを加えながら京菓子を作り続けている京都の老舗菓子司「末富」。「復元と創作」を根底に新しい織物を創り出し続けている「龍村美術織物」。同商品は、この両者の思いを一つに、大好評だった「ハロウィン限定 ふしぎな一夜」に続く第2弾コラボレーション企画だ。

同商品は、龍村美術織物のクリスマス限定柄「天翔聖空文(てんしょうせいくうもん)」を使用した特製巾着に、可愛らしいクリスマスのモチーフをかたどった末富のお干菓子と焼印入りの麩焼煎餅の詰め合わせを入れた、クリスマス限定の特別セットとなっている。

特製巾着とクリスマスモチーフの菓子

「クリスマス限定 聖なる一夜」の価格は4,950円(税込)で、末富本店、オンラインショップ、髙島屋(京都店、大阪店、日本橋店、新宿店、名古屋店)、伊勢丹(京都店)、龍村美術織物オンラインショップ、京都ショールームで販売されている。

数量限定につき、無くなり次第終了となるのでお早めに。

「クリスマスベア」セットも登場


また、龍村美術織物公式オンラインショップでは「クリスマス限定 聖なる一夜」の発売に合わせて、同じくクリスマス限定商品の「クリスマスベア」とのセットを特別価格にて用意。

『「クリスマス限定 聖なる一夜」+「クリスマスベア」特別セット』の価格は12,518円(税込)で、龍村美術織物公式オンラインショップのみで販売中。こちらも数量限定セットにつき無くなり次第、販売終了となる。

クリスマス限定柄各種アイテムも発売


このほか「クリスマス限定 聖なる一夜」にも使用されている、クリスマス限定柄の「天翔聖空文(てんしょうせいくうもん)」を使用したブックカバー、縦型カードケース、二折札入、チャック付財布(長財布)も、龍村美術織物公式オンラインショップ、京都ショールームなどで発売される。

クリスマスの時期を彩る雪の文様は、北欧では結晶の柄としてよく用いられ、日本でも古くから雪輪柄など様々なシーンにて使われてきた。これらを中心に据えた、日欧融合の新しい吉祥柄として作り上げた「天翔聖空文」は、繁栄、豊穣の意味を含んだ大変縁起の良い柄となっている。

聖なる日にふさわしい、楽しく遊び心のあるギフトを贈ってみては。

龍村美術織物公式オンラインショップ:https://shop.tatsumura.co.jp/

画像をもっと見る

  • 11/23 12:52
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます