ビブグルマンを獲得した「餃子マニア」の人気メニュー「海老 水餃子」が劇的進化!


「餃子マニア」の人気メニュー「海老 水餃子」のレシピがリニューアル。11月上旬より全店で提供を開始した。

ミシュランビブグルマン獲得


「餃子マニア」は、オーナーが中国・北京で惚れ込んだ味を再現しようと2017年に創業した餃子専門店。焼き餃子と水餃子の皮を使い分け、注文を受けてから皮から伸ばして包むこだわりの餃子は『ミシュランガイド東京2019』でビブグルマンに選出された。

「海老 水餃子」が大幅リニューアル

同店で用意している4種の水餃子の中でも一番人気を誇る「海老 水餃子」は、本場の味を目指し、かねてから研究を重ねてきた商品。この度、中国の料理人に学んだ直伝のレシピを取り入れ、数々の試作を経て、さらに美味しくバージョンアップした。

リニューアル後の「海老 水餃子」は、餡のつなぎをなくしたことで海老の存在感が増し、プリプリの食感がさらに楽しめるようになっている。また、何種類もの野菜を使用し、じっくり火を通す自家製の旨味油を採用。食べたときに口の中に広がる旨味がレベルアップした。「海老 水餃子」の価格は460円。

11月上旬より、東京都「餃子マニア 品川本店」、神奈川県「むさこのギョウザマニア」、宮城「高橋と餃子」、愛知「餃子ニュー伏見」、神奈川県「ジャッキー餃子楼」、愛知「餃子ニュー柳橋」、岐阜「餃子ニュー岐阜」、滋賀「ナデシコ餃子楼」で提供を開始している。

バラエティ豊かなメニュー

同店には、その他にもおすすめメニューが多数ラインアップ。


「マニア餃子」小430円・中830円・大1,210円は、注文を受けてから皮から伸ばして作るこだわりの手包餃子。噛むほどにジューシーな肉の味わいが、全国でヒット中だ。


「パクチー 水餃子」450円は、パクチー好きにおすすめしたい、アジアンテイストな水餃子。


「シソ 水餃子」430円は、噛んだ瞬間に口いっぱいに広がるしその香りを楽しめる。


「ピーマン 水餃子」 440円は、ピーマンのさわやかな風味と歯ごたえが楽しめるヘルシーな一品。


「自家製チャーシュー」640円は、箸で切れるまで何時間も煮込んだ本場・中国の味。チャーシューを使った「塩豚炒飯」780円もおすすめだ。


「よだれ鶏」680円は、丁寧に低温調理したもも肉を使用。柔らかく適度な歯応えで、自家製のタレが食欲をそそる。

ビブグルマンを獲得した「餃子マニア」で、リニューアルした「海老 水餃子」を楽しんでみては。

※価格はすべて税込。
※写真はイメージ。

画像をもっと見る

  • 11/23 12:52
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます