「つきぐまカステラ大曽根店」で子供も食べられる台湾スイーツを買ってみた@愛知県

拡大画像を見る

こんにちは!昨年から時間とともに食感の変わるふわしゅわ食感が魅力で、テレビやネットでも話題になっている台湾カステラ。気になりつつも未だ食べたことがありませんでした。名古屋市内でも徐々に専門店が増え始め、先日初めて台湾カステラを食べました♪今回紹介するのは、10月20日に北区大曽根でオープンしたばかりの「つきぐまカステラ名古屋大曽根店」です。


この「つきぐまカステラ」は名古屋市内に3店舗あります。2020年8月に藤が丘店、2021年2月に中村公園店、そして大曽根店は3店舗目です。テイクアウト専門店なので、店内は見本の食品サンプルを展示したカウンターのみのシンプルな構造ですが、その中にもちょっとしたかわいさがあふれています。


 


店内の壁に大きく描かれているキャラクターは、つきぐまカステラのキャラクター「トーシャ君」です。このトーシャ君、実は大曽根店限定のデザインで他店舗と名前は同じでも違う姿です。つぶらな瞳と、大きな体で手をちょこんと揃えて「いらっしゃいませ!」してる姿がとっても可愛い♪

大きさは全部で4種類


先ほど記述したとおり、店内の販売カウンターには販売価格と、その商品の大きさの食品サンプルが展示してあります。価格は以下の4種類です。なお、12月より原材料の高騰により販売価格が変わります。
 1箱→(11月末まで)1000円/(12月より)1100円
半分→(11月末まで)550円/(12月より)600円
ふわふわ→(11月末まで)600円/(12月より)660円
はしっこ→(11月末まで)450円/(12月より)490円


 


1箱は「半分」の2倍の大きさで、だいたい2~3人分くらいの量だそうです。今回は初めてだったので家族で食べようと思ったので1箱を購入しました。


 


大曽根店では全ての販売カステラに大曽根店オリジナルのトーシャ君焼印が押してあるので、箱をあけてトーシャ君がお目見えするとかわいさにほっこりします♪早速切り分けて、まずはそのまま食べてみました。切り分けてるときにもプルプルして柔らかかったのですが、食べてみるとシフォンケーキのようにフワッフワの食感にまずビックリ!普通のカステラは甘さがしっかり主張するのだけど、これは甘さがとっても控えめで、大きく切り分けてもパクパク食べちゃいます。

柔らかいので冷蔵庫で冷やし、ホイップクリームと苺をはさんでシフォンサンドならぬカステラサンドにして食べてみました。


冷やすとフワフワ食感がしっとりフワフワに替わり、甘さひかえめカステラが生クリームの甘さと苺の爽やかさにものすごく良く合っていて、この食べ方が一番好きでした♪ちなみにお店のInstagramではチーズをかけてトースターで焼く…なんて食べ方も紹介されていましたよ。焼くと表面の焼き色部分がカリカリになって、より香ばしくなってさらに美味しくなります。

お好みの食べ方を見つけてみて


カステラを購入した際に、食べ方の例を紹介した紙を同封してくれます。


ちなみに裏面には、使用している乳酸菌素材の特徴を書かれていました。寒い季節が近づいてきた今、体の免疫力をつけるためにも乳酸菌をたくさん美味しく取れるのはとっても嬉しい♪
保存料・膨張剤不使用のカステラなのでお子さんと一緒に食べられます。お店も地下鉄の駅からすぐなので、通勤や通学の帰りのお土産にも休日のおやつにも利用してみてください。

余談ですが、店内のカウンター上部の照明部分に、ひっそりとトーシャ君や小さいトーシャ君が描かれているので、ちょっと見上げて癒されてみてください♪


 


(ライター/リビング名古屋web地域特派員えりころ)

つきぐまカステラ 大曽根店
住所 愛知県名古屋市北区平安2丁目1-5
営業時間 11:00~19:00(無くなり次第終了)
休業日 無し(年末年始等に休暇あり)
アクセス
・地下鉄平安通駅4番出口すぐ横
駐車場 無し(近隣にコインパーキングあり)
Instagram https://www.instagram.com/tsukiguma.castella.ozone/
Twitter https://twitter.com/tsukigumaozone

関連リンク

  • 11/23 10:00
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます