八天堂「くりーむパン」がリニューアル! 過去最高になめらかなクリームの秘密とは?

 昭和8年に和菓子店として創業した『八天堂』。14年前に登場した「くりーむパン」は口どけがよく、時間が経っても柔らかいスイーツパンとして人気を集め、ブランドの代名詞ともなりました。

 そんなおなじみの「くりーむパン」が、今秋大幅にリニューアル。パッケージとロゴ、クリームが新しくなった「くりーむパン」はどんな味わいに変わったのでしょうか?

「くりーむパン」の特徴といえば、スイーツを食べているかのような、クリームのとろける口溶け。新しくなった「くりーむパン」では、「もっと八天堂のくりーむを楽しんでもらいたい」という想いから、くちどけの良さはそのままに、さらになめらかさを向上させたカスタードクリームへと改良されました。

 パッケージロゴはこれまでの八角形のマークを残しつつも、すっきりと品のあるデザインに進化。またパッケージもこれまでよりシンプルなものに変わりました。このパッケージにリニューアルしたことにより、「くりーむパン」のふっくら、しっとりとした食感をより長く保てるようになっています。

 従来の「くりーむパン」のファンだったという方も、まだ食べたことのない方も、きっと新しい「くりーむパン」に夢中になってしまうはず! ぜひ、一度味わってみてはいかがでしょうか。

●DATA

八天堂

https://hattendo.jp/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/23 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます