相川七瀬のお風呂シーンを“阻止”!?対決旅で名采配も「不満の声」出たメンバー

拡大画像を見る

 今回もまた太川陽介とEXILE松本利夫の熱い戦いが繰り広げられた「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 路線バスで鬼ごっこ」。11月17日の「水バラ」(テレビ東京系)で放送された第4弾では、もう1つの見どころとして相川七瀬のお風呂シーンが期待されていた。

 この路線バスで鬼ごっこは、太川チームと松本チームが鬼ごっこをしながら8カ所前後のチェックポイントを経由して先にゴールを目指す。チェックポイントではその土地の名物を味わったり、名所を体験。時には高級旅館の野天風呂に入るというミッションもある。今回の舞台は神奈川と静岡、そして山梨の富士山周辺。観光地ということでお風呂に入るというミッションがあるのではないかと噂されていた。

「もしお風呂ミッションがあるのなら、紅一点の相川七瀬に入ってほしいという声が上がっていたんです。そもそも相川がテレ東旅番組に出るというだけでも貴重なのに、お風呂シーンまで披露するとなれば事件。3児の母となった今も美貌に変わりはなく、上気して桜色に染まる肌を見たいという視聴者は多かったんです」(週刊誌記者)

 今回、第6チェックポイントに選ばれたのは山中湖近くの高台に建つホテルマウント富士。ミッションは“絶景野天風呂を5分間満喫”したうえで、「山梨県に関する日本一クイズに3問正解する」というもの。お風呂に入るミッションがちゃんと用意されていたのである。だが、相川の柔肌を見たいという視聴者の期待は残念ながら叶わなかった。

 というのも、ミッションに挑戦するのはどちらか1チーム。先にホテルにたどり着いたのは相川がいない松本チームだったのだ。

「松本が名采配をして先についたおかげで、相川の“お風呂シーン”は露と消えました。実は松本は前回もお風呂ミッションをゲットしていて、太川チームのメンバーであるIMALUの“お風呂シーン”もナシにしているんです。2回連続で待望のシーンが見られる可能性を阻止した形の松本に、納得がいかない視聴者もいるようですね」(前出・週刊誌記者)

 次回はぜひ、空気を読んで女性メンバーのお風呂シーンを実現ほしいものだ。

関連リンク

  • 11/23 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ソフィア

    11/23 10:03

    相川七瀬と言えばタンス

記事の無断転載を禁じます