彼女が喜ぶ「男のカレー」9パターン

彼氏がカレーを作ってくれたら、喜ぶ彼女も多いのではないでしょうか。たとえ料理が下手でも、彼女への気配りがたくさん込められたカレーなら、胃袋だけでなくハートも満たされるでしょう。そこで今回は、スゴレンの女性読者に行った調査の結果を参考に、「彼女が喜ぶ『男のカレー』9パターン」をご紹介いたします。

【1】女性の味覚に配慮した、辛すぎない、まろやかな味にしてくれる。
「辛いカレーが苦手だから、甘めに作ってくれると嬉しい」(10代女性)という意見のように、女性はルーの辛さを心配しているようです。市販のルーを使うときは甘口や中辛を選ぶのがポイントだと言えるでしょう。

【2】女性の口の大きさに配慮して、具を小さめに切ってくれる。
「具が大きい方が『男の料理』っぽい」(20代女性)と、「具が小さい方が食べやすい」(20代女性)という真逆の意見がありました。女性のために作ることを前提とするならば、具は女性の口に合わせて小さく切ってあげた方が喜んでもらえるでしょう。

【3】「たまにしか作らないから」と、高級な肉を使って特別感を演出してくれる。
「具が豪華だとテンションが上がる」(20代女性)と、シンプルに具の質を期待する女性もいるようです。奮発してブランド牛を買うなど、予算をかけることで、その熱心さが伝わり愛情が伝わりやすくなるかもしれません。

【4】自らスパイスを調合するなど、こだわりを発揮してくれる。
「たとえ変な味でも、自分のために工夫してくれることが嬉しい」(10代女性)と、イチからスパイスを混ぜて作ったカレーを食べてみたいと思う女性もいるようです。ぶっつけ本番はさすがに危険なので、彼女に振る舞う前に何度か試作しておくと良いでしょう。

【5】ドライカレーやグリーンカレーなど、変わり種にチャレンジしてくれる。
「自分が作ったことがないようなカレーだと嬉しい」(10代女性)というように、変わり種のカレーをリクエストする意見もありました。グルメ雑誌を読めば、女性受けしそうな最新の変わり種カレーの情報を探れるでしょう。

【6】「昨日の夜から寝かせたんだよね」と、気合いをアピールしてくれる。
「頑張って作ってくれたら、どんなカレーでも嬉しい」(10代女性)と、彼氏の愛情カレーを「全肯定」したいと思っている女性もいるようです。あえて「大変だった」と言うなど、努力したことをアピールしてあげると喜ばれるかもしれません。

【7】カレーと一緒にサラダも作ってくれる。
「付け合わせのことも考えてくれたんだ!って、気配りに感謝する」(20代女性)と、カレーと一緒にサラダを出されると嬉しい女性もいるようです。福神漬やらっきょうなどの添え物の用意も忘れないようにしたいところです。

【8】バターライスにパセリを散らすなど、ライスにも気合いを入れてくれる。
「カフェのカレーみたいでオシャレ!」(10代女性)と、ライスにひと手間加えるだけで女性に感動してもらえることもあるようです。彩りを配慮して、見た目も喜ばせるよう気を使えると良いでしょう。

【9】予め好みを調査し、好きな具を入れてくれる。
「私の好きな野菜を入れてほしい」(10代女性)、「私が好きなシーフードカレーを作ってほしい」(20代女性)など、自分好みのカレーを作ってほしいと思う女性もいるようです。普段からさりげなく彼女の好みをリサーチしておくと良いでしょう。

彼女に振る舞う手作りカレーに、取り入れられそうな項目はありましたか? 他には、どんなカレーが喜んでもらえるのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/23 9:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます