AKB48大家志津香、13キロ痩せて「現在50キロ」が示したリアル!

 痩せた結果もリアルなら、痩せる前の体型もまたリアル。そんな真理をAKB48の大家志津香が示してくれたようだ。

 大家は11月20日に生配信したYouTubeライブにて、30歳の誕生日にあたる12月28日にグループから卒業することを発表。それに先んじて、チャンネル開設の4月から毎日更新してきたダイエット企画の総決算としてスリーサイズと体重を計測し、目標体重の50キロを達成したことも報告していた。

 今回の卒業発表には<マジか!><40歳までアイドルやると思っていた>と残念がる声が出る一方で、<15年間お疲れ様でした><おめでとうございます>と卒業を祝福する声も続出。卒業発表の日に合わせてきっちり目標体重を達成したことについて<本当よく頑張りました><しーちゃんカッコいいです!>と称賛する声も多くあがっている。

「4月1日に自身のチャンネル『大家志津香の41ch』を開設した大家は、翌4月2日にスリーサイズと体重を実測。『私本当に着やせするので、見たら衝撃的に引いちゃう人もいるかもしれない』と言いながら測った結果はバスト93センチ、ウエスト78センチ、ヒップ100センチ、そして体重は63.65キロでした。ここから8カ月弱、234日で50キロまで減量したのは、相当な努力と精神力の賜物でしょう」(女性誌ライター)


 初回測定時にはかつて痩せていた時のジーンズを履いてきた大家。しかしボタンが10センチほども離れており、まったく履けていない状態だった。お腹は少しポッコリしており、座った状態で「こうでーす!」と披露したお腹は二段腹がくっきり。お世辞にもアイドルらしい体型とは言えなかったが、それが実際には29歳女子のリアルだったのである。

「167センチでの標準体重は61.36キロなので、63.65キロという実測値は少しオーバー。ただBMIでいうと22.82に相当し、18.5~25が普通体重ですから、実際には何ら太ってはいなかったワケです。本人はぽっこりお腹をアピールしていましたが、29歳女子としてはごく普通の体型だったと言えるでしょう。アイドルの大家は平均的な女子より筋肉量も多いでしょうし、ここから痩せるのが相当厳しいのは確実で、彼女はまずそんな“リアル”を見せることで、自らのダイエット企画に懸ける想いを示したのではないでしょうか」(前出・女性誌ライター)

 そこからガチな努力を続け、実に13キロを超える減量に成功し、50キロの体重を実現した大家。そのBMIは17.93にまで低下し、18.5未満とされる低体重ゾーンにまで突入していたのである。

「ダイエットに成功した大家は誰の目から見ても《痩せている女子》の体型になったのは明らか。それでもウエストは69.5センチありました。50キロという体重にしても、女子の体重事情を知らない男性アイドルヲタなら《アイドルなら40キロ台が当たり前》くらいの文句を付けそうなもの。つまり大家はスレンダーな体をゲットした状態でも、身長167センチの女子ならウエスト50センチ台や40キロ台の体重など非現実的だという“リアル”を見せつけてくれたのです」(前出・女性誌ライター)

 4月2日の動画ではダイエット成功を誓いつつ、「体型は人それぞれで、自分が良ければ体型なんて何でもいいと思っている」と語っていた大家。その想いは50キロを達成したいまでもきっと変わらずにいるに違いない。

※トップ画像は大家志津香公式インスタグラム(@ooyachaaan1228)より。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/23 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます