向井理主演で「婚活探偵」ドラマ化、婚活に挑むコミカルな探偵に

拡大画像を見る

「雪冤」で第29回横溝正史ミステリ大賞&テレビ東京賞をW受賞し作家デビューを果たした、大門剛明の連作短編「婚活探偵」が、向井理主演でドラマ化が決定した。

41歳の黒崎竜司は、元敏腕刑事で現在は探偵として日々名推理を披露し、依頼人の問題を解決していた。強面の愛煙家、ハードボイルドな魅力で探偵事務所の後輩・八神旬の憧れの存在。しかし、そんな竜司にもある悩みが。ある日、一念発起し、生涯の伴侶を求めて結婚相談所に登録し、婚活を始める。アドバイザーの城戸まどかの親身のサポートのもと、奥手で女心がわからない竜司は奮闘するが…。

主人公・黒崎竜司を演じるのは、「着飾る恋には理由があって」での社長・葉山祥吾役も記憶に新しい向井さん。事件を次々と解決する敏腕探偵だが、女性に不慣れでモテない人生を送ってきた不器用な男・竜司。結婚相談所に通い、予想もしないアドバイスを受けて少しずつ自分を変えていき、婚活に挑むというコミカルな役どころに注目だ。

「今までにないドラマのジャンルだと思いました」と本作の印象を語った向井さんは、「コメディ要素も強く、振り回される役柄なので、振り回されつつ、ちょっとシュールな笑いも交えつつ、本ではなく実際に映像でやることの大事さはリアリティでもありますし演じる上でその人がちゃんと生きている感じを出さなくてはいけないと思っているので、ふざけるのではなく結果的にボタンの掛け違いや一生懸命やっているからこその面白さというものが生まれてくれば、いい作品になるんじゃないのかなと」とコメント。

また「気楽に観ていただける作品です。すごくしっかりとした謎解きの要素だったり、ミステリーみたいなものもある中、それをコメディに昇華させているので、謎を楽しみつつ、クスっと笑ってもらえる内容になっているんじゃないかなと思います。あまり力を入れずに観ていただきたいです」とメッセージも寄せている。

土曜ドラマ9「婚活探偵」は2022年1月8日より毎週土曜日21時~BSテレ東/BSテレ東4Kにて放送。



(cinemacafe.net)

関連リンク

  • 11/23 6:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます