男性をドキドキさせる♡大胆な【LINEのやりとり】テクニック4選!

拡大画像を見る


好きな男性とのLINEのやりとりは、距離を縮めるのに最適な方法。そして、LINEを利用して相手をドキドキさせることもできます!
この記事では、男性をドキドキさせる大胆なLINEのやりとりテクニックを紹介していきます!


「下の名前で呼んでもいい?」

一気に距離を縮めるためには、相手の呼び方でドキドキさせるのがおすすめ。ドキドキさせるためには、やはり下の名前で呼ぶのが一番。
少しLINEでやりとりをしたら「下の名前で呼んでもいい?」「〇〇くんって呼んでいい?」などと送ってみましょう。
その後のやりとりも、できれば「〇〇くん何してるの?」などと、相手の名前を合間に入れることがポイントです。


「〇〇くんのこともっと知りたい」

突然「〇〇くんのこともっと知りたい」と言われると、相手は間違いなくドキドキすることでしょう。
とにかく彼に興味があるということをアピールするには最適のメッセージです。一気に距離を縮めたい時などに使ってみてください。
「〇〇くんの好きな食べ物は何?」「どんな人がタイプなの?」などと、彼のことについて質問してみるのもいいでしょう。


わざと良いところで寝落ちする

LINEのやりとりが盛り上がって、なんとなく良い雰囲気になってきた!そんな時に、あえて寝落ちしたフリをするのも効果的。
相手は「あれ?なんで返信ないんだろう」と気になってしょうがなくなります。そして、翌朝「ごめん!昨日は寝落ちしちゃった!」と送ってください。
そうすることで、ドキドキさせる上に、翌日もLINEのやりとりを続けることができます。


「寂しくてついLINEしちゃった」

突然、スタンプなどを送ってみて、相手が「どうしたの?」などと聞いてきた時は「寂しくてついLINEしちゃった」などと送ってみてください。
相手は、寂しい時に自分に頼ってくれた!とドキドキし始めるはずです。男性はやはり頼られることが好きなので、心地よいと感じる程度に頼ってみるのが効果的。
「今日嫌なことがあって...〇〇くん話聞いてくれる?」などと送ってみるのもいいでしょう。


LINEで好きな男性をドキドキさせ距離を縮めよう!

LINEは好きな男性との距離を縮めるのに最適なツール。突然ドキドキするようなメッセージを送ってみたりして、相手をドキドキさせましょう!
是非今回紹介したテクを試してみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/23 6:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます