親ガチャだけじゃない! 日常で遭遇するガチャ体験vol. 3

お金を入れて、カプセルが出てくるまでは中身がわからないガチャから由来し、「子どもは親を選べない」という意味の親ガチャという言葉が話題になりました。しかし、人生で誰と出会うのか、そしてそれが吉と出るか凶と出るかわからないのは、何も親だけではありません。ここではそんな日常で遭遇したガチャ体験を聞いてみました。

感情ガチャ

・「妻は機嫌がいいときと悪いときとで、全然リアクションが違う。機嫌がいいときにご飯をおいしいと伝えると“頑張ったの”って笑顔で返してくれるけど、機嫌が悪いときだと“いつものご飯がまずいってこと!?”って怒られる。機嫌がいいか悪いかを見分けるのも難しいし、自分のなかでは感情ガチャだと思っている」(30代/公務員)

・「会社の上司は情緒不安定なところがあって、その日によって気分が変わる。いいときに一緒のシフトになると楽しくおしゃべりできるんだけど、悪いときに一緒のシフトだと地獄。自分のミスを部下の私に押し付けてくるし、声を荒げることもあって、まさに感情ガチャ。今日ははずれが出ませんようにって毎日のように祈りながら出社しているよ」(20代/アパレル)

▽ 人の感情は自分の力ではなかなか変えられないもの。だからこそ、相手の感情の動きにはまるでガチャのように当たりはずれがあるものです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/22 14:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます